お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスのハードル低すぎ!? 好きじゃない男性ともキスできる女性⇒〇〇%

ファナティック

女性にとって、キスは愛する男性とする特別な行為。しかし、中には特別相手を好きじゃなくてもキスができる女性もいるようです。「キスフレ」などという言葉も登場し、ますますキスの定義は曖昧になってきている昨今、好きな相手ではなくてもキスできる女性はどのくらいいるのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.そんなに好きじゃない相手とキスをしたことはありますか?

 「はい」……15.7%
 「いいえ」……84.3%

少数ではありますが、それほど好きではなくてもキスをしたことがあるという女性もいるようです。それぞれの理由とエピソードを聞いてみました。

【「はい」と回答した女性の意見】

■勢いに任せて

・「合コンで酔っぱらって、そのとき一番好意を持っていた人と勢いで誰もいないところでキスしてしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「なんとなく雰囲気にのまれてしてしまった。その後、結局、最後までしてしまった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

特に理由はないけれど、なんとなくその場の雰囲気や勢いに任せてしまったパターンです。中にはキスだけにとどまらず、コトに及んでしまったという人も……。お酒が入っているときは流されがちになるので、注意が必要です。

■仕方なくしてしまったキス

・「酔った帰り道、したそうでなかなか帰してくれなかったから、早く場を切り上げたくて」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「酔っているときに、無理やりされてしまった」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

中には仕方なくキスしてしまった人もいます。とはいえ、それほど強い抵抗がないからできることにちがいないのかも!? 思い出キス、ごほうびキスがあれば、これは完全に仕方なしキスですね。

【「いいえ」と回答した女性の意見】

■キスは好きな人と!

・「好きな人以外にする行為じゃないです」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「流されたりしそうになっても、キスはやっぱり好きな人としかできないと思って拒否するようにしている」(29歳/情報・IT/技術職)

後悔するようなキスはしたくない、もちろんキスの投げ売りのようなこともしたくない……とは思いつつも、やはり流されてしまいそうになることはあるようです。自分を強く持つことが大切ですね。

■未然に回避する

・「好きじゃない人とは、キスをするような状況すら作らないようにしているから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「好きじゃない相手と、そんな至近距離で近づけないから」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

男性が「いけるかも」と思う瞬間は、女性も隙を見せていることがあるものです。隙を見せずにそのような状況を事前に回避すれば、まちがってキスする事態にもならないでしょう。

まとめ

勢いでキスをすることは簡単でも、大変なのはその後です。好きではない人とキスをしてしまった後悔や、相手が自分にさらなる好意を抱いてしまったり、場合によっては誰とでもキスする軽い女のレッテルを貼られてしまうことも……。その後のメリットを考えて、大人な行動をとる様に心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE