お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

できちゃった!? 約6割の男性が彼女と結婚する前に子どもができたら「喜べない」理由

ファナティック

今や子どもができてからの結婚も珍しくない時代、「できちゃった結婚」という言葉も次第に存在感が弱くなり、Wハッピー婚、授かり婚などと名前を変えて浸透しつつあります。では、男性は結婚前に子どもができることに対してどう感じているのでしょうか。社会人の男性に聞いてみました。

Q.ズバリ、もし結婚する前に彼女との子どもができたら、あなたは喜べますか?
喜ぶ 42.5%
喜べない 57.5%

半数以上の男性が、喜べないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「喜ぶ」と回答した男性の意見

■子どもは授かりものだから

・「子供は作りたくても作れない可能性があるから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「子供は宝物。大事にしたい」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

子どもができたことを素直に喜びたいという意見です。二人の間に愛情があれば新たな命の誕生はこの上ない喜びとなるはずです。授かった子どもを守るためにも、新たな家族を作る覚悟を決めましょう。

■前に進めるから

・「結婚に勢いがつくから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「素直に結婚できるので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

お腹に宿った子どもが、二人を結婚へと導くキューピットとなることもあります。結婚は心に決めていたけれど、なかなか前に進めなかった二人にとっては、子どもができたことが結婚のタイミングとなることも多いでしょう。

「喜べない」と回答した男性の意見

■まだ準備ができていないから

・「心の準備が整っていないと思うから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「養育費などの準備ができていないだろうから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚前に子どもができた場合は、結婚後すぐに母親となり子育てという現実が待っています。新婚生活を謳歌する時期はないに等しいでしょう。子どもを育てていくにあたっては覚悟と準備が必要なこともあります。少なくとも心の準備だけは整えておきたいですね。

■世間体が悪いから

・「できちゃった婚の印象はよくないので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「道理というか順序が違ってしまったという後悔の念に襲われると思う」(32歳/商社・卸/営業職)

子どもは結婚してからもうけるべきという意見です。順序を重視する日本においてはいまだ結婚前に子どもができることに対して受け入れない風潮があります。たとえ自分たちが幸せでも世間体を考えると手放しでは喜べないというところでしょう。

まとめ

子どもは然るべきタイミングで二人のもとへやってくると言われています。その子どもが親である二人に何を教えてくれるかは実際に子どもができてみないとわかりません。いずれにしても新たな命の誕生をみんなで祝福できる環境を整えることが、新米パパ・ママとしての役割となるでしょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数80件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE