お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

まじないわー! 男性をドン引きさせるマイナスギャップの趣味4つ

ファナティック

趣味はその人の性格を表しますよね。さらに、いつもの自分のイメージとはちがう趣味があれば、より魅力的な一面をアピールできるでしょう。でも、ギャップでガッカリorドン引きさせる趣味があるってご存じでしたか?

趣味はアイドル!

・「アイドルファン。あまり騒がなそうな人がアイドルのコンサートによく行くと聞いて引いた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「清楚に見えるのにアイドルの追っかけ。見た目でしか男を見なそうだから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「アイドルオタクは嫌かも……」(34歳/情報・IT/技術職)

たとえテレビの中と言えども、同じ男性であれば嫉妬する気持ちもあるでしょう。あまりに夢中だと嫌な気持ちになる人もいるようです。男性の前ではオタク活動をあまり見せないようにして、心の中で静かに愛でましょう。

ギャンブルが趣味

・「パチンコ。だらしなく思うから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ギャンブルが好き。自分がギャンブルをしないので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「パチンコ好きはガッカリ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

身近なギャンブルといえばパチンコですが、女性の趣味としては好まれない傾向にあるんですね。金遣いが荒いイメージにもなるのかも。特にギャンブルが嫌いという男性の前では、パチンコなどの話は極力控えましょう。

アグレッシブな趣味

・「かわいい子がバイク好きだと、イメージがかけ離れてて引いてしまう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「おもしろい女性がサバイバルゲームが趣味。そういうものを趣味にするのか……と思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「プロレスが好き。自分自身も興味がないので、引いてしまった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

スポーツ程度なら理解してもらえそうですが、さらに進んでアグレッシブな印象の趣味を持つと気持ちが下がってしまうかも。女性には珍しい趣味でかっこいいと感じる男性もいるかもしれませんが、ちょっと怖いと思う男性もいるようなので、一度線引きしてみましょう。

オタク系の趣味

・「活発に見えて趣味がゲーム。え……週末外に出ないのかと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「腐女子だと厳しい。むしろ何で?と」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「オタク系。なんか根暗な感じがするから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

会社では普通そうに見えた人が実は……なんてことはありますよね。オタク系の趣味自体が悪いのではありませんが、タイプのちがう男性には要注意です。内部志向的な趣味であるため、なかなか理解の得られない趣味のようです。

趣味のせいで悪印象を持たれるなんて悲しいですが、男性からの印象を悪くする趣味にはこういった傾向があるようです。当てはまるものはありませんでしたか? 趣味のせいで最初から恋愛対象外にされても悲しいので、趣味の話はある程度仲良くなってからでもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE