お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そりゃないっしょ! 会社でマナー違反だと思った女性の服装9

ファナティック

オフィス用の洋服、お出掛け用の洋服などファッションにはTPOがあるもの。それをわきまえずに遊びに行くような洋服でオフィスに行ったら浮きまくりでまわりから白い目で見られるのも当然ですよね。今回は「それってマナー違反だよね」と思う女性の服装や髪型について同性目線で指摘してもらいましょう。

露出し過ぎ

・「あまりにも胸を強調したり、露出が過ぎるファッションは不快です」(31歳/その他/その他)

・「キャミソールやタンクトップなど、肩がでる服装。仕事に色気は不要」(32歳/その他/事務系専門職)

・「ショートパンツ。さすがにオフィスカジュアルではないなと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

キャミソールやショートパンツって夏にぴったりで可愛いですよね。でも、オフィスでそんな格好をしていたら「仕事に色気は不要!」とバッサリ切り捨てられること間違いなし。いくら可愛くてお気に入りの洋服でもオフィス用と遊び用の洋服はきっちり分けるのが社会人の常識ですよね。

金髪・茶髪・スカルプネイル

・「すんごいロングのスカルプつけた爪で来たときはふいた」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「金髪に耳には大量のピアス」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「黒髪しか認められていない職場で後輩が明るい茶髪の巻き髪で通勤してきた」(28歳/金融・証券/営業職)

会社の規定で黒髪しか認められていないのに茶髪にするというのは常識外れ。中学生や高校生の校則やぶりとは違って大人の女性としての品格まで疑われそうです。ネイルを楽しみたい気持ちはわかりますが、ロングのスカルプをつけたままだと仕事に支障がありそうだし、見た目もあまり良くないですね。

身だしなみに気を使わなさすぎ

・「ノーメイクで、髪の毛もぼさぼさ。いかにも寝起きですの状態で出社して、お昼休みにメイクをしている」(34歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「前日とまったく同じ服で来ていた同僚。色々、事情があるのかもしれないが、女性としてどうなのかな……と思ってしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「普通のふだん着で会社に来たとき」(30歳/その他/その他)

おしゃれをして派手に着飾る必要はないけれど部屋着のような洋服やノーメイクは会社向きとは言えません。最低限の身だしなみに気を使うのがオフィスでの正しい服装マナー。どうしようもない理由があったにしても前日とまったく同じ洋服で出社するというのも女性としての気遣いがなさすぎますね。

「オフィスにふさわしいかどうか」ということを忘れてしまったおしゃれは、まわりの人からヒンシュクを買ってしまうもの。どんなに似合っていたとしても露出度の高すぎる洋服や派手なメイクはオフィスには不向き。仕事をしに来ている、まわりの人に不快感を与えないということに配慮しないおしゃれはNG。仕事の出来以前に見た目でマイナス印象を与えてしまうのって損だと思いませんか? どうせおしゃれをするなら「仕事がデキる女性風」のおしゃれを目指す方が自分にとってもプラスになるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE