お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

早く部屋に帰ろう♪ 男性が仕事で疲れて帰ったときに彼女にしてもらいたいこと4つ!

ファナティック

仕事で疲れて家に帰ってきたとき、好きな人が待っていてくれたら、とてもうれしいですよね? そこで男性たちに家に帰ってきたときに彼女にしてもらいたいと思うことを聞いてみました。ときには彼をこんなふうに迎えてあげてもいいかもしれません!

ご飯を用意してくれている

・「料理が食卓に並んでいる。おなかをすかして帰宅するので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「おいしいご飯を作ってほしい。おなかが満たされれば気持ちも安らぐから」(22歳/情報・IT/技術職)
・「ご飯を作ってもらう。あったかい家庭にあこがれるから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

もっとも多かったのは、「おいしいご飯を用意していてほしい」という回答でした。温かいご飯を食べることで、ホッと一息つくことができるはず。温かい家庭の雰囲気が、一番癒やし効果があるのかもしれませんね。

笑顔で「おかえり」

・「笑顔で迎えてくれるだけでうれしい。彼女の笑顔を見ると元気になるし、帰ってきたと実感できるから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「笑顔でおかえりと言ってくれる。癒やされるから」(30歳/その他/事務系専門職)
・「笑顔で迎えてほしい。疲れているから笑顔で癒やされたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

笑顔で迎えてあげるだけでも、うれしいと感じてくれる男性が多いことがわかりました。好きな人がいる家に帰ってきたという実感がわくのは、確かにうれしいものです。疲れていて何もしてあげられないときには、笑顔で「おかえり」だけでも十分なのかもしれません。

マッサージ

・「マッサージ。肉体的にも内面的にも癒やされる」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「肩をもんでくれたりするとうれしい。疲れているときに癒やしてくれると疲れが吹き飛びそう」(28歳/情報・IT/技術職)
・「軽く足をマッサージ。効く効かない抜きにして、思いが伝わるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「マッサージをしてほしい」という願望も多くの男性たちが持っているようです。体をほぐしてもらうのは、肉体的に楽になるのはもちろん、気持ち的にも癒やし効果が期待できます。ちょっと肩をもんであげたりすると、一層喜んでもらえるのかも?

労いのひと言

・「労いの言葉がひと言あればOK。彼女がいて初めて聞ける言葉。一人暮らしにはなかったからいい」(31歳/情報・IT/技術職)
・「ご苦労様と労わってほしい。がんばって働いたかいがあると思うから」(39歳/情報・IT/技術職)

「お疲れさま」という労いの言葉も、疲れて帰ってきた男性たちの心にはうれしく響くようです。気持ちのこもった何気ないひと言が、疲れを吹き飛ばしてくれるものかもしれませんね。

まとめ

「彼女にこんなふうに出迎えてほしい!」という男性たちの気持ちは、特別なことよりも、何気ない笑顔や言葉によるところが大きいのかもしれません。自分が疲れて帰ったときにしてもらいたいことを考えると、相手が喜びそうなこともわかってきそうな気もします。相手を労わる気持ちを上手に伝えられたらいいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年12月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE