お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ズバリ、浮気してるでしょ? オンナの勘が働いた瞬間9

ファナティック

浮気女性は勘が鋭いといいますよね。実際、相手の表情から情報を読み取る能力が高い傾向があるのだとか。そんな女の勘を、恋愛のことで働かせた瞬間はありませんか? 女性のみなさんに、自分自身の体験を聞いてみました。

彼の浮気を見抜いた!

・「なんとなく好きな人の様子がちがうと思ったら、別に好きな人ができたタイミングだった」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「GWが近かったので私は彼と遊ぶつもりだったが、相手から事前に有休を取ると言われた。GW中はどこも混むからかな? と思ったが、あやしく思い、クレジットカードの明細を調べると、GW中に浮気していた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「やたらとご機嫌をとろうとしてきた時期があった。普段そんなことしないので怪しいと思ったら、浮気でした」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

女の勘ナンバーワンといったら、彼や夫の浮気を見破ることではないでしょうか。自分以外の女性に心が移っている様子は、見ていてなんとなくわかってしまいますよね。調べるとあっさり裏が取れたりして、複雑な気分になりそうです。

あいつら、付き合ってるな!?

・「職場の同僚でなんか怪しい2人がいた。その男性は退社したし、女性のほうも彼氏はいないと聞いていたのでうやむやになっていたが、後々結婚したと聞いた」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「先輩はもしかして後輩が好きなのでは? と思っていたら、実際その1組が結婚した」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「みんなで飲んでいて、あれ、この子今日あまり話さないなぁと思うと彼氏・彼女ができている(言うか言うまいか悩んで口数が少なくなっている、話を振られたら恥ずかしいからと存在感を消している)ということがある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分とは関係のない恋愛にも研ぎ澄まされる女の勘。特に興味のない知人レベルでも、わかってしまうことがあるんですよね。わかったからといって、どうということはないかもしれませんが……。意外とバレているということです。

この恋、もうダメかも……

・「なんか冷められてる? とうすうす感じていて、どうにかリカバリーしようと思ったけど振られた」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「別れそうなとき。彼がそっけなくなった」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「もうダメかも。と思ったら本当にダメになった」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

恋愛が終わるときは随所にそのサインが出ます。信じたくなくても、直感的に終わりを確信しているときはありますよね。女の勘がさえるのも困りものです。でも、リカバリーする余地はできるかもしれません。あきらめないようにしましょう。

人間は自分の気持ちをひた隠しにすることがあります。そんなとき、隠された事実を女の勘で見抜けたら痛快かもしれませんね。でも、どちらかというと自分の恋愛のピンチを察知することが多いようです。みなさんの女の勘はさえていますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数241件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE