お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEで恋の駆け引き! 女子がわざと返信を遅らせる理由って?

ファナティック

スマホ恋愛にとって大切な駆け引き。押してダメなら引いてみるというのも、意中の相手をひきつけて落とす、駆け引きのひとつ。最近では、LINEでもそんな恋愛のテクニックが使われているみたいです。今回は、好きな彼へLINEのメッセージの返信をわざと遅らせたことのある女子はどれくらいいるのか、調査してみました。

Q.意中の相手に対して、LINEのメッセージの返信をわざと遅らせたことはありますか?

ある……16.0%
ない……84.0%

「ある」と答えた人が16.0%という結果に。とはいえ、少ないながらもLINE上での駆け引きを行う女子はいるみたい。では、なぜわざと返信を遅らせるのか、もっと詳しく聞いてみましょう。

がっついてないアピール

・「がっついていると思われたくないから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ガツガツしてると思われたくないから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「いつも速攻で返したら、重いと思われそうだから、ときどき遅らせる」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ガツガツしていると思われたくない、という女子からすると、LINEですぐに返信するのはご法度。返信に気づいても数分待ってから送るのがセオリーのよう。

軽い女だと思われないように

・「『返信、待っていました!』感を出したくないので」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「携帯依存症だと思われたくなくて。簡単に返事が返ってくるって思われると軽く見られそうだから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『あんまりあなたのことなんて考えてないのよ~』という体」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

すぐに返信すると「待ってました」といわんばかりで、相手に男好きなイメージを持たれてしまうかも。そんなイメージを持たせないために、わざと返信を遅らせるみたい。

暇人と思われそう

・「『こいつどんだけ暇なんだ』と思われたくない」(25歳/電機/事務系専門職)

・「暇そうだと思われたくないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「返信が早いと暇人だと思われそうだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

LINEのやりとりがスムーズすぎると、やることもなく暇な人なのかなと思われがち。デキる女性のイメージを維持するには、わざとテンポを遅くさせ、こちらのペースに持っていくのがテクニック。

相手の返信にテンポを合わせる

・「相手の返信速度に合わせることはある」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「向こうも結構遅いので、テンポを合わせようとした」(31歳/電機/事務系専門職)

相手は数分おきに返事してくるものの、こちらがすぐに返信するのもなんだか急いでいるように見えますよね。余裕があることをアピールするためにも、相手の返信速度にあわせるというのも駆け引きのひとつなのかも。

いかがでしたか? LINEの返信ひとつとっても、相手にどう思われるか考えることでさまざまなテクニックを駆使しているよう。相手にどんな女性だと思われたいか、そのために使えるものは使っていくスタンスがいいみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE