お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「ウケる~!」 男子の発言に愛想笑いする時の本音

ファナティック

あははは男性がその場を盛り上げようと発言したけど、空回り。スルーというわけにもいかないし、その場の空気が悪くなるのもよくないのでとりあえず笑っておく、そんな経験ありませんか? 男性の発言に愛想笑いをすることがあるか、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.男性が受け狙いでやったコトや盛り上げようと発言したコトに対して、面白くなくても愛想笑いをすることはありますか?

ある……40.8%
いいえ……59.2%

若干ではありますが、愛想笑いをすることのある人数の方が上回る結果に。皆さんは愛想笑いをしているとき、心の中でどのようなことを考えているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

憐れみの心で

・「かわいそうに……と思っている」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「滑っちゃったね。と思いながら……」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「やっちゃったなぁって思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

空回ってしまった男性を憐れみながら愛想笑いをするという人は多いよう。同情が伝わってしまうと余計につらくなりそうなので要注意?!

社交辞令で

・「空気を乱さないために笑ってんだぞ」(33歳/生保・損保/営業職)

・「うわ~滑ってるけど、白けたら可哀想だし、雰囲気悪いから笑ってあげるか」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「場の雰囲気が乱れないようにしなきゃ」(27歳/通信/販売職・サービス系)

たとえどんなに面白くなくても、空気を悪くしないために笑っておくのが大人の世界の暗黙のルール……なのかもしれません。

困ったときはとりあえず……

・「特に何か考えているわけではなくて、反応に困ると反射的に笑ってしまう」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「とりあえず笑っている」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「反応に困ったときは笑っておけばいいかなと考えてる」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

とりあえず笑っておけばOKかな……と反応に困ったときは愛想笑い、という人も。確かに、どう反応したらいいかわからないときに、咄嗟に笑ってしまうことはありますよね。

がんばってるね、と同情して

・「がんばってるなと思う、盛り上げようとする姿勢は好き」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「笑いをとるためにがんばってくれているもんなぁ、と思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「がんばってくれているのだから、協力しようと思う。あまり白けた空気のもしたくないので」(24歳/食品・飲料/専門職)

盛り上げようとがんばる姿に称賛の意味を込めてせめてもの愛想笑いを、という人も多いようです。空気を白けさせて、そのがんばりを無駄にしてしまったら申し訳ないですよね。

心の中で悪態を

・「面白くないのになーっと毒づく」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「しょうもない! と悪態をついている」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「そもそもほとんど話を聞いていない」(25歳/不動産/事務系専門職)

心の中ではストレートに悪態をついているという人も多数いました。また、そもそも聞いていない、というなんとも辛辣(しんらつ)な意見も。

面白くないな……と感じたとしても、その場を盛り上げようと、がんばっている男性のためにも、せめて愛想笑いをしてあげるのが優しさなのかもしれません。そのときは、心の声が漏れてしまわないように注意しましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]