お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

もうコスパが悪いなんて言わせない! 男子が考える「結婚のメリット」3選

最近では、「結婚はコスパが悪い!」と考え、なかなか結婚に踏み切ることのできない男性が増えてきていますよね。いくら女性側が結婚をしたいと考えていても、そんな男性を説得するのは至難の業……。そんなとき、男性側の結婚のメリットがわかっていれば、うまく相手の気持ちを結婚に向けさせることができそうですよね。そこで今回は、男性たちが考える「結婚のメリット」について調べてみました。

お互いに支え合える

・「トラブルをひとりではなく、2人で助け合って対処できること」(38歳/電機/技術職)

・「人生の節目を支え合えるパートナーがいる。守る存在がいることで仕事もがんばれる」(32歳/通信/技術職)

・「病気や困ったときに身近な人が頼れること。ひとりだと困難なことも多いから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

夫婦というのはお互いに支え合って家庭を築いていくもの。ひとりだとできないようなことでも、妻という存在がいればなんとか乗り越えることができそうだという男性も。守らないといけない存在がいることで、自分自身もがんばれるという男性もいるようです。

安心感が得られる

・「安らぎが得られる。いつも誰かがいてくれるという安心感があるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「老後が安心になる。面倒を見てくれるかもしれないから」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「誰かと一緒にいることで、安心できる。ひとりだと、孤独にさいなまれる」(28歳/情報・IT/技術職)

いつも傍にいて、寄り添ってくれる人がいるという安心感が結婚のメリットだと考える男性も。また、将来のことを考えると、一緒に生きていける相手がいるというのは本当に心強いことでもありますよね。

社会的な信用が得られる

・「社会的信用度が上がる。扶養家族がいる人のほうが、無謀な行動などに走ることなく、誠実に業務を行うだろうと思われている気がする」(32歳/商社・卸/営業職)

・「社会的に認められる感じがある。独身者が認められていないわけではないが、結婚するとで、より認められた感じがするから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「社会的に信用が高まる」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚することでようやく一人前だと認めてもらえる。古い考え方ではあるものの、いまだにそういう風潮があるのは事実ですよね。だからこそ、男性たちが結婚するのは、社会的な信用を得るためという目的もあるようです。

まとめ

好きな人と一緒に家庭を築いていく。それだけでも十分に価値のあることだとは思いますが、男性たちはそれ以外にも、結婚に対してさまざまなメリットを感じているようです。独身のときには自由に使えていたお金も時間も制限されるなど、結婚にはデメリットもありますが、「支え合える人がいる」「安らぎを得られる」といったメリットは、何ものにも代えがたいもの。男性に、「ずっと傍にいたい」と思ってもらえる女性をめざすことが、結婚への近道なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]