お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚したいと焦るけど……「結婚は急がば回れ」って本当?

わたり みお

人生のパートナーを決める結婚。適齢期になってパートナーがいなかったり、いても相手がその気ではなかったりすると、つい焦る人もいると思います。でも、「焦らないほうがいい」「自分の人生を楽しんでいれば良縁に恵まれる」なんて話もあって……。実際のところはどうなのでしょうか? そう思う女性、そう思わない女性、それぞれに理由を聞いてみました。

<焦らないほうがいい派>

■最低3年は付き合いたい!

「今後、ずっと一緒にいる人を決める結婚には慎重です。どんな生活スタイルか、何にお金をかける人か。最低でも3年は付き合わないと結婚は考えられないですね」(27歳/IT)

3年というのはなかなか長い気もしますが……。お互いに慣れも出てくるころなので、この期間を乗り越えられたらその後もうまくやっていけるという、ひとつの区切りにはなるのかも?

■同棲をして本当に結婚していいか考える

「どんなに長く付き合っても結婚となると不安になります。やはり同棲してお互いにやっていけそうだと思えた人と結婚したいですね。できれば相手の両親のことも知っておきたいです」(25歳/不動産)

慎重派の中では同棲の支持率も高いようです。その人と自分の生活スタイルが合うか見極めるには一緒に住んでしまうのが一番早いですからね。また、お互いの両親との相性も結婚を決めるには大切なことのようですね。

■焦って決めたくない!

「買い物でも進路でも、焦って決めても失敗することが多いし、失敗したときに『焦って決めたから』と後悔するのが嫌。慎重になって決めて、それでも失敗したら『仕方がない』と思えるので、ゆっくり考えたい。今付き合っている彼は交際5年目だけど、あと2年ぐらい考えてからでいいと思っています」(26歳/貿易)

そもそも焦って決めるのが嫌いというタイプ。結婚は人生の一大事ですから、なかなか決められない気持ちもわかります。

<焦ったほうがいい派>

■最低3年は付き合いたい!

「自分の親が出会ってわずか3カ月で結婚して、今でも仲よくやっているのでそこまで慎重にならなくてもいいのかな……と思っています。親から『結婚してしばらくはお互いの好きなもの、嫌いなものなど新しい発見がいっぱいあっておもしろかったよ』と言っていました」(30歳/出版)

親がスピード婚をしてうまくいっているのを間近で見ていると、そんなに慎重になる必要はない、と思いますよね。結婚してからも付き合いたてのカップルのような感覚でいられるのはいいかもしれません。

■即決もあり! インスピレーションを大事に

「焦るということはないですが、付き合うときも即決する派なので、結婚も『この人だ!』と思ったらすぐにすると思います。第一印象とまでは言いませんが、出会ってすぐでもいいかなと思っています」(28歳/美容)

自分のインスピレーションに自信を持つことができれば、あとから後悔することもないのかもしれません。

■タイミングは重要!

「長く付き合ったカップルが別れて、その後、短い交際期間で別の相手と結婚するというパターンを何度も見ています。結婚までに相手をよく知るのも大切だけど、それ以上にタイミングは大事。『結婚しよう!』と思ったら善は急げ、でいいと思う」(27歳/映像)

人の縁はおもしろいもので、トントン拍子に進むときは進むもの。タイミングが来たら、即決してしまうのもアリなのかも?

結婚という人生の大きな節目に、慎重になる派とそうでもない派、さまざまな意見がありました。でも、みんな「幸せになりたい!」という願いは同じ。「幸せ」の基準が人それぞれであるように、自分に合ったリズムで決断するといいのかもしれません。

※画像は本文と関係ありません

(わたりみお+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]