お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「彼氏ほしい」ではなく「結婚したい!」と思ったら、本気で行くべき場所とは?

藤井弘美

婚活中の女性で、結婚向きの男性を探しているけど、なかなかいい出会いに恵まれないという人は多いのではないでしょうか。結婚を真剣に考えている男性が集まるような場所があれば、ぜひとも知っておきたいところですよね。「彼氏がほしい」ではなく「結婚したい」と思ったとき、どこに行くべきなのか。女性たちの意見を聞きました。

街コンは意外と穴場!?

「街コンは、けっこう効率のいい出会いがあると思う。すごいイケイケな男性の割合が少ない印象。同年代の男性で、婚活含みの彼女探しにきている人もいる、ただし『結婚したいオーラ』が出てしまうと、重い女に見られがちなので注意!」(30歳/商社)

友人同士で連れ立って街コンに参加する人も多いようです。変にプレッシャーのない気軽さが街コンの魅力。ちょっとしたイベントに参加するつもりで足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

堅実な友人に開いてもらう合コン

「チャラくない友だちに幹事を頼んで開いてもらう合コンは、類友でチャラくない人が集まる確率が高くなる。運がいいと、普通の合コンのはずが、お見合いパーティみたいな雰囲気になることも」(28歳/小売店)

堅実な友人のお眼鏡にかなった人が参加する合コンなら、見ず知らずの男性よりグッと信頼感が高まりますよね。

やっぱり王道? 婚活パーティ!

「初対面の男性と、最初から気兼ねなく結婚観や年収について話せるのがいい。参加している男性でも婚活の本気度はさまざまだけど、私の経験だと、誠実そうな雰囲気の人で、こちらの希望を聞きつつ、ちゃんと自分の希望を言ってくる人は本気度が高い」(34歳/販売)

合う合わないはあるものの、婚活パーティは結婚相手を探すのにもっとも手っ取り早い手段のひとつ。一度偵察に行ってみる価値はあるのでは。

アラサーになったら同窓会!

「結婚向きの相手を探すなら、小・中・高の友人たちで開く同窓会に積極的に出なくてはもったいない。相手のことはなんとなく知っているから安心感があるし、同時に友人というより他人に近い距離感があるからときめきもある。アラサーの同窓会は『誰々が結婚した』といった話題がよく出るし、男女問わず未婚の人は結婚を意識しはじめている。私は大学のサークルの同窓会に出席して、学生当時は特に仲がいいわけでもなかった男性と仲よくなり、結婚に至った」(35歳/運輸)

同窓会に出席してみたら、新たな発見があるかもしれませんね。ただし、「結婚を意識する年齢」かつ「アラサー以上」ぐらいで開かれる同窓会が狙い目かも。

質を量でカバーする

「私がオススメする婚活必勝法は『ひたすら合コン』。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるの理論で、とにかくたくさんの男性を物色。そのうちに段々『結婚向きの男性を見抜く目』みたいなものが磨かれていくのが実感できるはず。なかなかいい相手が見つからず、『自分、何やってるんだろう』とくじけそうになったときもあったが、諦めずに続ければ結果はついてくる!」(29歳/医療)

「なんでもいいからとにかくたくさんの男性と出会う!」と決めてみるのも有効な婚活です。続けていくうちにいい出会いがあるかもしれません。

結婚向きの彼を見つけることができずに苦戦している人はいったん仕切り直して、今回ご紹介した場所を改めて当たってみるのも手です。思いのほか、すぐそばに素敵な出会いが眠っているかもしれません!

※画像は本文と関係ありません

(藤井弘美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]