お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

人気急上昇中! 社会人女子がハマるオススメの趣味5つ

板橋不死子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

学生時代の友人が続々と結婚したり、転機や転職で遠くへ引っ越して行ったり。アラサーになるにつれ、友人たちと大勢で遊ぶことは少なくなります。それにあわせて趣味もまた、ひとりや少人数で楽しめるものへと移行していくようです。そこで、今アラサー女子の間で人気急上昇中の趣味を、実体験の声とともに紹介します。

御朱印集め

「友人がやっているのを見て、軽い気持ちではじめたらハマった。なんだかご利益がありそうな気分になるし、どんどん増えていくのがコレクター心をくすぐる」(33歳/IT)

御朱印とは、神社やお寺が参拝者向けに押してくれる「お参りしましたよ」という印のこと。近ごろはパッケージのかわいい御朱印帳なども売られており、女子の間で密かなブームになっています。しかし、「スタンプラリー気分でお参りされているみたいで嫌」など、ブーム以前からの愛好者の中には少し複雑な心境の人もいるようです……。

トレッキング/登山

「30歳を過ぎてからなぜか自然に惹かれるようになり、登山の世界へ。登頂したときの達成感と自然の美しさがストレス発散になる」(31歳/自営業)

長い都会暮らしの反動か、アラサーになってからアウトドアに目覚める女子が急増中のようです。しかし、体力を必要とし、装備にもそれなりにお金がかかるので、はじめるには覚悟も必要です。

◯◯検定

「休日の暇な時間を利用して漢字検定の勉強をしています。学生時代はツラくて嫌だった勉強も、今になると楽しい」(27歳/メーカー)

趣味の延長で取得できる「江戸文化歴史検定」や「ダイエット検定」などユニークな検定が特に人気。仕事に活かせるものではなくても、自身のスキルアップや趣味を極めるために挑戦する人が多いようです。

ぬりえ

「TVで見てやってみたらハマった。もともと細かい作業が好きなので、書き込みの多い絵ほど燃える! 写経とおなじように没頭できるし、写経よりもカラフルで楽しい気分になれる」(31歳/医療)

大人用のぬりえの魅力は、単にキャラクターに色をつけるだけではなく、自分の好きな世界感が作り出せること。色鉛筆さえあればはじめられますし、手軽なのに長く楽しめるのも魅力なのだとか。

BL本

「行きつけの漫画喫茶ではじめて手にとって以来、中毒に。男女の恋愛にはない、禁断の匂いがたまらない」(29歳/サービス)

酸いも甘いも経験し、普通の恋愛モノでは物足りなくなった女子の行き着く先がココ。自分では経験できない、めくるめく禁断の世界に一度ハマったら最後、抜け出せなくなるかも……?

アラサー女子に人気の趣味は、ひとりで気軽にはじめられて、さらに時間を忘れて没頭できるというのが特徴のようですね。みなさんも、ひとりで過ごす休日を有意義なものにしたいなら、新たな趣味をはじめてみてはいかがでしょう?

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]