お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

「パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」は馳浩・高見恭子夫妻&藤井隆・乙葉夫妻に決定

「いい夫婦の日」をすすめる会は、理想の有名人夫婦「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を10日(火)に発表。本年は、区切りとなる“お祝い”を迎えた夫婦をテーマとして、結婚20周年を迎えた衆議院議員の馳浩さん・タレントの高見恭子夫妻と、結婚10周年を迎えたタレントの藤井隆さん・乙葉夫妻が選ばれました。

藤井隆さん・乙葉夫妻と馳浩さん・高見恭子夫妻

発表に合わせて開催された記者発表会では、「いい夫婦であり続ける秘訣」について、「夫婦を支えてくれるまわりのみなさんに感謝の気持ちをいつも持つことが、一番大切だと思います。いろんな人が支えてくれるからこそ、私たちがある。20年という節目もまた新たなスタートとして、みなさんに恩返しができるような夫婦でありたいな、と思っています。また、何かをしてもらったら『ありがとう』と、感謝の気持ちを忘れないことが大事ですね」と高見さん。また、馳さんは「結婚生活が長くなっても、同じベッドで寝るというのも大事ですね」と語ると、高見さんも大きく頷き、仲睦まじい様子が伝わってきました。

また、乙葉さんは「結婚するとき、主人から1日ひとつでも楽しいことがあるように過ごせるといいねと言われて、本当に毎日楽しいことばかりで。一緒に10年過ごせたことが、私にとってすごく幸せな毎日だったな、と思います。まだ勉強不足な面もありますが、妻として、母としてこれからも20年、30年後も夫婦として過ごせていければと思います」と結婚10周年を振り返ります。

これに対して、藤井さんも「結婚した当初は、年齢が大分離れているな、という感覚がありましたが、気がつけばそう思うことは一切なくなり、僕が彼女に教わることもたくさんあるな、と思うことばかりです。娘もどんどん大きくなりますが、やはり母親にはかなわないと思うこともたくさんあります。この場を借りてお礼を言いたい」とコメント。すると、乙葉さんも「本当に娘のこと、私のことを大事にしてくれるので、感謝の気持ちでいっぱいです」と返答。まさに「いい夫婦」の姿が垣間見えました。

さらに「結婚相手がこの人でよかった?」という質問については、「毎日そう思っています」と笑顔で答える乙葉さん。藤井さんも「もちろん!」と力強く答えていました。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]