お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男にとって「都合のいい女」から脱却する方法4つ

ファナティック

彼のことを第一に考えすぎて、いつの間にか彼にとって「都合のいい女」になっていませんか? 彼からも思ってもらえなければ、関係はいつか破綻してしまうもの。というわけで今回は、男性にとって「都合のいい女」から脱却する方法を女性のみなさんに聞いてみました。

<都合のいい女から脱却する方法>

■言いなりにならない

・「男性のわがままや要求に、応じないときも作ること。思い通りにならない相手は都合のいい相手にならないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「なんでも『はいはい』と従わないこと。『この子はなんでもイエスマンだな』と思われてしまったり、付き合っても自己主張なしになるおそれもあるので嫌なことは嫌と言うべき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「イエスマンにならないこと。『なんでもいいよ』と言っていると都合のいい女になってしまう」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

彼の言うことにすべてイエスと答えるようでは、都合のいい女は脱却できません。言いなりにならず、自分で物ごとを考える強い意志を持つことが大切なようです。

■たまにはNOと言う

・「自分にとって何が許せて許せないのかの境界線をハッキリさせておいて、境界線を越えたものに関してはNOを示す勇気を持つ」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「嫌なこと、ダメなことはきちんと伝える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼からの頼みを全部聞かない。半分くらいは聞いてあげても、『これはちょっと……』というものはきっぱりと断ることも大切だと思うので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

彼のすることをいつも許している女性は、やさしくて器が大きいと思われがち。そんなところにつけ込まれてしまわないよう、自分の中で許す/許せないのボーダーラインを引いておきましょう。

■意思を強く持つ

・「自分の意思はハッキリ伝えて言いなりにならない」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分の意思も主張する。従ってばかりだと利用されてしまうから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

何ごとも自分で決定できる意思を持つこと。考えることは簡単ではないかもしれませんが、彼に寄りかかったままでは都合のいい女から自分を変えることはできません。

■相手に合わせすぎない

・「自分を大切にする。合わせてばかりだと都合よく使われるから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「相手の予定にばかり合わせないで適度に友人と遊ぶ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手に時間やファッションなどを合わせすぎないようにする。自分を持ってない人は流されやすい人だと思うから」(25歳/その他/その他)

相手のことを気遣うあまり、つい相手に予定や行く場所を合わせてしまっていませんか? 確固たる意思を持っていれば、ちがう選択を持つ勇気も出てくるはずです。

<まとめ>

「都合のいい女」から脱却するためには、彼の言いなりにならず、自分の意思を持つことがいいようです。流されるままふらふらしていると、いつの間にか彼はいなくなってしまうかも。何かに頼る前にまず、自分から変わろうという気持ちが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]