お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ランチの選び方がダイエット成功の秘訣 専門家が教えるコツと注意点

女子にとって永遠のテーマともいえる、「ダイエット」! 食事制限、運動など……「ダイエット」=「つらい!」という印象を持つ方も、少なくないはずです。とはいえ健康的な生活をするうえで、きちんと朝食や昼食を摂ることは大切なこと。朝ごはんをしっかり食べよう! とはよく聞くものの、昼食はどうしたらいいのでしょうか? ダイエット中のランチ選びについて調査しました。

働く女性がいつも食べているランチ

まずは、働く女性がふだんどんなランチを食べているのかアンケートで聞いてみました。

●外食派はパスタがダントツ!

・「パスタが多い」(30歳/生保・損保/営業職)

・「パスタやお蕎麦、うどんなどの麺類」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「オムライス、パスタ」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

外食派のみなさんは「パスタ」と答えた方が圧倒的に多かったです。女子はパスタ好きですよね! サンドイッチや菓子パンと答える方も多く、どこかで買って持参する女性も多いようです。

●手作り派も多数!

・「お弁当を作って行く。中身はいろいろ。コンビニ弁当のときもある」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「お弁当を持参します。冷凍食品ばかりですが……」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

「毎日手作り弁当持参」と聞くと、なんだかものすごく大変そう! 長続きさせるためには、手抜きテクを身につける必要もあるでしょうね。節約にもつながり、私生活も充実するかも……?

働く女性オススメのダイエットランチはコレ

続いて女性たちに、ダイエットのときに心がけているランチについて聞いてみました。

●カロリーや栄養バランスを考え「野菜中心」の昼食

・「野菜中心のお弁当」(28歳/金融・証券/専門職)

・「野菜を中心としたヘルシーな和食。おみそ汁、野菜のおひたしや煮物、豆腐など」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「野菜中心で食べます。コンビニ等でサラダを買って追加します」(26歳/情報・IT/営業職)

・「日替わり定食。栄養バランスを考えたメニューが一番ダイエットに効果があると思うので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

ダイエット中のランチで人気が高いのは、野菜中心のメニューのようです。手作りのお弁当なら、そのあたりの調整もバッチリですね。「野菜=ダイエット」という認識が強いようですね。

●「そば」や「春雨スープ」がいいって聞いた

・「お蕎麦。太りにくいと聞いたので。」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「そば。痩せやすいかなと。」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「春雨スープ、サラダ」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

「そば」をあげる人も複数いました。麺類は手軽に食べれて、お腹にもたまるし、うどんよりそばが太らないなんて話も聞きますもんね。「春雨」と挙げる人も同じくいました。特に「春雨スープとサラダ」のコンビが人気のようです。そばも春雨もどちらもカロリーが低いイメージあるのでダイエット向きな気がしますよね。

専門家に聞く! ランチ選びのコツと注意点

いったいダイエット中はどんな昼食をとればいいのでしょうか? アンケートに答えてくれた女性たちの多くが挙げた「野菜中心メニュー」や「そば」でいいのでしょうか。専門家にランチ選びのコツを聞いてみました。

お話を聞いたのは

森拓郎(もり・たくろう)先生
1982年生まれ。株式会社rinato代表取締役。大手フィットネスクラブを経て、2009年、「rinato」を恵比寿にオープン。トレーニング至上主義のフィットネス業界に疑問を感じ、栄養学を学び、健康的に理想の身体をつくるための食事指導に力をいれている。著書『ダイエットは運動1割、食事9割』(ディスカヴァー21)は17万部突破。最新刊『やめたい食べグセ』(KKベストセラーズ)発売中。

●麺類、丼ぶり、一品物は避けましょう

森先生「パスタやラーメンなどの麺類、カツ丼や牛丼などの丼物、カレーライスやオムライスなどの一品物は、全て糖質中心の食事になり、ダイエット向きではありません

アンケートで働く女性が普段のランチに一番食べていた「パスタ」がなんとNGメニューに!! パスタはダイエット中はNGですね。「そば」も麺類かつ一品物なのでダイエット中のランチには控えたほうがよさそうです。

●サラダに春雨スープなどの低栄養な昼食は論外!

森先生「コンビニサラダに春雨ヌードル、菓子パンだけなど、栄養価の低い食事は論外です。必要な栄養が摂れないため、健康的なダイエットにはなりません

なんと! こちらはダイエット中のオススメランチとして働く女性が複数挙げていたサラダと春雨ヌードルのコンビがNG判定です。ダイエットはカロリーが低ければいいというものではないのですね。きちんと3食で必要な栄養素を摂取することが肝心のようです。

●魚がメインの和食の定食がオススメ

森先生「やせたい場合は、コントロールがしやすい定食、しかも魚などの和定食が一番オススメです

たしかに定食なら摂る栄養素のコントロールがしやすいです。やはり和食、魚がいいみたいですね。

●タンパク質を意識する

森先生「食事のメインであるタンパク質はどれくらい摂れるか? を意識して食事を選びましょう

ダイエットにタンパク質は欠かせないようです。ダイエット中はついつい肉などを避け、サラダといった野菜ばかり食べてしまいがちだということは、アンケートにも現れていましたが、大きな誤解だったようです。

ちなみに朝食選びのコツは?

働く女性の忙しい朝、トーストにコーヒーで済ませちゃう人も多いのでは? 最後に森先生に、朝食の選び方のコツも伺ってみました。

森先生「ダイエット中だからとフルーツだけやスムージーだけという食事は血糖値が急降下し、逆に2時間ほどでお腹が空いてしまったり、代謝を狂わせる要因になりますので気をつけましょう。
手軽に食べられるからと菓子パンやフルーツグラノーラなどは論外。糖質+脂質の太る朝食です。
朝食から昼食までの時間が近く、4時間程度しか空きがない場合は、無理にちゃんとした食事を摂る必要はありません。
朝は高タンパク食材の卵か納豆、味噌汁だけか、昼食まで時間があるなら軽めのご飯を摂りましょう

森先生ありがとうございました!

ダイエット中のランチ選びまとめ

女性に限らず、ランチで食べがちな麺類や丼もの、一品メニューといったものがダイエットの大敵であるということがよく分かりました。かといってカロリーを摂らないことがいいことではなく、サラダだけなどの低栄養なメニューもNG。意識すべきは「タンパク質」というのは意外でしたね。ついついお肉など避けがちですが、積極的に摂る必要があるようです。オススメなのは魚がメインの和定食、ということを覚えておきましょう。ダイエット中のランチ選びにぜひ参考にしてみてください。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]