お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「うざい」と感じた後輩からの結婚報告4選

ファナティック

まわりの友達が結婚していくのを見るのも焦りますが、もっと焦るのは後輩の結婚かもしれません。祝福したい気持ちはもちろんあるけれど、ちょっと微妙な気持ちになってしまいますよね。今回はそんな後輩の結婚報告で「イラッとした」経験について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<イラッとした後輩の結婚報告>

■お先に失礼します!

・「『お先に失礼します!』とテンション高めで言われたこと。わざと言っていたのでイラッとした」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『先輩より先で申し訳ないんですが……結婚することになりました!』と、お先に失礼感満載の報告。結婚に焦っていなくても、イラッとするから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「『お先にすみません』と憎まれ口をたたかれた。生意気な感じがするから。そういうキャラだから、許しているけれど」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

一番意見が多かったのは、「先輩より先に結婚することになってすみません」という報告でした。後輩なんだから「お先にすみません」と言いたい気持ちはわかりますが、そう言われると余計に腹が立ちますよね。

■事後報告

・「事後報告。せめて少し前に教えてほしかった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「1年前に結婚したと言った。遅すぎるよ」(27歳/学校・教育関連/専門職)

結婚したあとに報告を受けた場合も、「なんで結婚する前に教えてくれなかったの?」と思ってしまいます。「1年前に結婚した」なんて、今さら報告されても困りますよね。お祝いしようにも、1年も経っていると、なんとなくしづらいものです。

■変わりすぎ!

・「SNSなどに画像をアップするなど。これ見よがしな感じがするので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「報告した日から早く帰ったり、飲み会に来なくなったりした後輩。変わりすぎだし、『サプライズでお祝いしたかったのにな』と残念になった」(30歳/情報・IT/営業職)

今どきと言えば今どきですが、SNSに婚約指輪をはめた手の写真が載っていたら、「見て見て!」というアピールに感じてイラッとしてしまいます。職場の飲み会なども来なくなってしまうと、残念な気持ちになりますよね。

■余計なお世話!

・「報告のあと、『○○さんもすぐできますよ』のひと言。無責任な上から発言で余計なお世話」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『もう私もいい年なのでそろそろ結婚したいと思って』って言われました。いい年って私はどうなる!?」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚報告のあとに「先輩もすぐ結婚できますよ!」なんて笑顔で言われても、そんなときに限って相手がいなかったりして本当に余計なお世話だと思ってしまいます。「もう私もいい年なので……」なんて年上に向かって言うとは、なかなか勇気ある発言ですよね!

<まとめ>

「イラッとした後輩の結婚報告」について、先輩女子の神経を逆なでしそうな発言や行動があげられました。結婚報告をする後輩女子も、先輩女子には言いづらいかもしれませんが、変な気を使わずに普通に言ってほしいものです。そして未婚の先輩に結婚報告するときは、上記のような発言はしないようにしましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数119件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]