お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

癒されるわ~! 男性が、女性の笑顔に救われた瞬間4選

ファナティック

よく「男は度胸、女は愛嬌」なんて言われますが、笑顔が素敵な女性は魅力的ですよね。仕事が忙しいときも笑顔でいられる女性は、男性からも人気が高そうです。では男性陣が「女性の笑顔に救われた!」と思うのはどんなときなのでしょうか? 男性のみなさんにエピソードを教えてもらいました!

男性が「女性の笑顔に救われた瞬間」

1.疲れているとき

・「疲れているときに笑顔で話しかけられるとホッとする」(39歳/情報・IT/技術職)

・「疲れているときに彼女の笑顔に癒された」(26歳/農林・水産/技術職)

・「残業で疲れているときに、笑顔を見て元気になったことがある」(32歳/小売店/事務系専門職)

多かったのは「疲れているとき」という回答でした。仕事で残業続きのときなど、心も体も疲れ切ってしまいますよね。そんなときに女性が笑顔でいるだけで、癒されたり元気になったりする男性も多いようです。

2.落ち込んでいるとき

・「失敗したときに笑顔で次がんばろうと言われたとき」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「仕事で失敗して落ち込んでいるときに彼女が笑顔で励ましてくれて救われた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「落ち込んでるときに笑顔でがんばってと言われると、なんか力が湧いてくる」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事のミスで落ち込んでいるとき、女性が笑顔で励ましてくれて「救われた!」というエピソードも多くありました。落ち込んでいるときに神妙な顔で対応されると余計に落ち込みますが、笑顔だったら落ち込みもどこかへ飛んでいきそうです。

3.仕事がしんどいとき

・「仕事がつらいときでもいつも明るい先輩女性の笑顔で救われている」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「仕事できついとき、女性の先輩の笑顔でホッとして、集中力が戻った」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事がたてこんでいるときに同僚の女性社員の笑顔の対応に癒された」(33歳/医療・福祉/専門職)

プレッシャーのかかる仕事を納期に追われてやっているときなど、仕事がしんどいときに女性の笑顔で「集中力が戻った」「癒された」というエピソードも。仕事が忙しいと殺伐となりがちですが、笑顔で対応されると心が和みますよね。

4.あいさつのとき

・「あいさつをするときに笑顔でいると救われる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ありがとうと笑顔で言われると救われます」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

ほかには「あいさつをするとき」「ありがとうと言われるとき」という回答もありました。社内ですれちがうときは「お疲れさまです」とあいさつしますが、プラス笑顔だと男性からも好印象のようです。お礼を言うときは笑顔は必須ですよね。

まとめ

男性陣が「女性の笑顔に救われた!」と思うときについて、いろいろなエピソードが寄せられました。疲れているときや落ち込んでいるとき、仕事がしんどいときなど、体だけじゃなく精神的にもクタクタなとき、女性の笑顔は最大限の効果を発揮するようです。どんなときでも笑顔を忘れない女性でいたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]