お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「彼女とは別の次元」男子に聞いた! 心の特別な場所にいる女性って誰?

ファナティック

カップル今の彼氏のことは大好きだけど、初恋の人や初めて付き合った人など「心の特別な場所」にいる男性っていませんか? 過去のことだし、未練があるわけではないんだけど、なんとなく忘れられないんですよね。では男性にはそういった「心の特別な場所にいる女性」はいるのでしょうか? 社会人男性のみなさんに聞いてみました!

初めての彼女、初恋の女性

・「初めて付き合った彼女は特別」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「初めての彼女。高校の時ときに告白してきてくれた後輩の女の子でした」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「中学校のときの初恋の女性」(38歳/電機/技術職)

多かったのは「初めて付き合った彼女」という回答でした。やっぱり最初の彼女というのは、男性にとっても忘れられない存在のようです。若かった頃の甘酸っぱい思い出とともに、心の中にひっそりとしまってある宝物みたいなものですよね。

大好きだった元カノ

・「大学生時代の元カノ。今でも皆で会うことがあるし、なんとなく考えることがある」(34歳/商社・卸/営業職)

・「昔大好きだった元カノがそれかもしれませんが、いずれ消えるでしょう」(35歳/通信/事務系専門職)

恋愛をいくつか重ねた今になっても、大好きだった「元カノ」のことをなかなか忘れられない男性が多いようです。今まで付き合ってきた女性の中でも特に思い入れの強い女性がいると、心の中の特等席にすっぽりとハマってしまうのかもしれませんね。

そのほかにも、こんな回答が……

・「学校時代の担任の先生。今振り返ると、惚れていたのだと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「共通の趣味がある女性は趣味仲間としてまた特別」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「強いて言えば母。この世の中でただ一人の関係性であり、別の意味で大切だから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ほかには「学校時代の担任の先生」や「趣味仲間」「母」という回答がありました。学生時代、先生にほのかな恋心を抱くこともありますよね。共通の趣味を持った女性なら仲間として大切だし、自分を産んでくれた母親はいろいろな意味で大事な存在です。

「彼女がいても心の特別な場所にいる女性」を男性に聞いてみたら、初めての彼女や初恋の女性、大好きだった元カノなどいろいろな関係性を持った女性が挙げられました。女性が初めての彼氏や元カレのために心の中に特別な場所を用意しているように、男性も同じように心の中に特別な場所を用意しているようです。でもせめて今の彼女のためにも、そんな女性の存在は隠し通してほしいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]