お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

男性に聞いた! 初めて買ったCDは? SPEEDの○○、ブラックビスケッツの『Timing』

ファナティック

みなさんは初めて買ったCDやレコードは何だったか覚えていますか? お小遣いを貯めてCDを買った人もいるのでは? 初めて買ったCDには思い入れがありますよね。今回は社会人男性に「最初に買ったCD」を買った年齢もあわせて聞きました。

globe

・「globeの『Feel Like dance』。小6のとき。音楽番組で聴いてよい曲だと思った」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「globeの『DEPARTURES』。12歳。カッコイい」(31歳/建設・土木/営業職)

・「globeのアルバム。中2のとき。流行ってた」(27歳/電機/営業職)

多かったのは90年代に大活躍した「globe」という回答でした。小室サウンドが全盛期だった中でも、globeは飛び抜けてカッコイイ音楽を作っていましたよね。ボーカルのKEIKOさんの伸びのある高音ボイスが特徴的でした。

SPEED

・「SPEED。10歳のとき。いい曲だったから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「SPEEDの『White Love』。小学校3年生のとき。カッコイくて迫力がある曲でいいと思ったから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「SPEEDの『White Love』。14歳。いい歌」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

デビュー当時のメンバーに小学生がいることでも話題になった「SPEED」という回答も多くありました。自分とそれほど変わらない歳のメンバーに驚いた人も多かったのでは? キレのあるダンスと歌唱力のよさに魅了されましたよね。特に「White Love」は振り付けも人気がありました。

Mr.Children

・「Mr.Childrenの『innocent world』。当時流行っていて好きだったから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「高校1年生、Mr.Childrenのアルバム『肉』『骨』。虜になって、聴きまくった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「Mr.Children、高校のとき。『It’s a wonderful world』。初めて買ったCDだから感動した」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

今や日本のミュージックシーンに欠かせない存在の「Mr.Children」。ベストアルバム「Mr.Children 1992-1995(肉)」「Mr.Children 1996-2000(骨)」は、CDのビジュアル面でも忘れられないアルバムでした。

アニメや企画もの

・「ドラゴンボールZの主題歌『CHA-LA HEAD-CHA-LA』。小学校高学年のとき。あんまり音楽を聴かないので、何を買えばいいか迷って、聴き覚えのある曲にした」(36歳/情報・IT/技術職)

・「ブラックビスケッツの『Timing』、小学校5年のとき」(26歳/農林・水産/技術職)

・「とんねるず『ガラガラヘビがやってくる』。小学生。テレビで好きだった」(31歳/電機/技術職)

小学生でも覚えやすいメロディと歌詞のおもしろさが魅力的でしたよね。

男性が「最初に買ったCD」には、大人気バンドやアニメ、テレビの企画ものなど、さまざまな種類がありました。少ないお小遣いを握りしめて、初めてCDを買ったときはちょっと大人になったような気持ちになりましたよね。あなたが「最初に買ったCD」は、どんなCDでしたか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数119件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]