お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 赤ちゃん肌の法則

女性が、肌のお手入れをする上で心がけている「お手入れの法則」

ファナティック

美しい肌を保つためには、お手入れは欠かせません。ケアをするとき、気をつけておくべきポイントはたくさんあると思いますが、中でも世の女性が大切にしていることって? 女性のみなさんに自分が肌のお手入れをする上で心がけている「お手入れの法則」について教えてもらいました。

しっかりとメイクを落とす

・「家に帰ったらすぐにメイクを落とす」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧は必ず落として寝るようにしています」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「クレンジングはミルクかクリームタイプでたっぷり使い、こすらない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「クレンジングをしっかりとして、肌に保湿を与える」(30歳/医療・福祉/専門職)

メイクは女性の顔を華やかに見せてくれるアイテムではありますが、同時にお肌には大なり小なり負担を掛けています。すぐにすっきりキレイに落としましょう。クレンジングアイテムも、自分の肌に合ったものを選んでいるようですね。

肌に負担のないように心がける

・「洗顔のときめちゃめちゃ泡立てる」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「触りすぎない、こすらないこと」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「こすらず、包むようにケアする」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

少しの刺激でお肌は大きなダメージを受けます。洗顔は柔らかなたっぷりの泡で、やさしく、こすらずに。普段から、必要以上に肌を触りすぎないよう気をつけたほうがよさそうです。

保湿をしっかり!!

・「保湿をきちんとして、肌をうるおわせる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「保湿とパック。スチーマーとシートマスクを使って保湿」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「とにかく保湿が大事なので毎日パックしてます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お風呂上りにすぐ保湿」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

しっかりメイクを落とし、洗顔で余分なものをすっきり洗い流したお肌、その状態はとても清潔ですが、そのまま放置したら、どんどんお肌の水分は失われてしまいます。保湿はしっかりしなければいけませんね。

<まとめ>

日々のお手入れを欠いて、美しいお肌は手に入れられません。お肌の悩みがある人は、さらなるお手入れを心がける必要があります。「面倒くさい……」と思う人も多いでしょうが、将来のことを考えるのであれば、手抜きは厳禁。美しいお肌をいつまでも保つため、頑張りましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳〜34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 赤ちゃん肌の法則