お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

金銭感覚が合わないのは致命的! 81.4%の男性が選んだ「結婚相手により求める条件」とは

ファナティック

将来結婚する相手に対して「ここは、自分と考えが似ていてほしい」と思う部分ってありますよね、特に、生活する上で大事な「金銭感覚」と、毎日の食事にかかわる「食の好み」はできることなら自分と同じ感覚でありたいもの。では、世の男性が結婚相手の女性に対してより重視するのは一体どっち? アンケートで聞いてみました。

Q.「金銭感覚の一致」と「食事の好みの一致」、あなたが結婚相手に対してより重視するのはどちらかというとどっち?

金銭感覚の一致……81.4%
食事の好みの一致……18.6%

8割以上の男性が「金銭感覚の一致」と回答する結果となりました。それぞれの意見を見てみましょう。

<「金銭感覚の一致」と回答した人の意見>

■金遣いが荒い人との結婚生活はきびしい

・「金遣いが荒い人とは一緒にいられないと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「お金は生活する上で一番大事なものなので、金銭感覚が同じ人じゃないと結婚はしたくない」(28歳/情報・IT/技術職)

■生活が破綻しそう

・「金銭感覚がズレている相手と一緒に生活すると、破綻しそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「食事は最悪別々でもいいが、お金は湯水のように消費されても困る」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

金銭感覚があまりにもズレている人との結婚生活はいつか破綻しそうで怖いですよね。「え、それにそんなに使う!?」と驚いてしまうようなお金の使い方をする人とは、たしかに「夫婦の財布」になったとき心配です。

<「食事の好みの一致」と回答した人の意見>

■食事は毎日のことだから

・「食事は毎日するものだから」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「生活する上で、ご飯を楽しく食べるのは大事なので」(34歳/商社・卸/営業職)

■金銭感覚は、結婚してから変わる可能性アリ

・「長くともに過ごすことを考えるなら、食の好みは妥協し難い点だから。金銭については、結婚後に感覚が新たに構築される部分も大きいと思うので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

少数派にはなりますが、「食事の好みの一致」を選んだ男性の声としては、「食事は毎日のことだから」というものが目立ちました。たしかに、自分が好きな食べ物を相手に否定され続けられると食卓で同じものを食べて……というのがきびしくなってしまいそう。お金の使い方は結婚してからある程度考えを改められるけれど、食の好みは難しい、という回答も。

<まとめ>

多くの男性が結婚相手に重視するのは「金銭感覚の一致」ということがわかりました。やはり結婚して一緒に生活するとなると「お金」のことについてお互い干渉しない……というわけにはいきませんもんね。トラブルにならないように、結婚前にきちんとお互いの金銭感覚のすり合わせをしておく必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]