お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私、愛されてるぅ~! 「無償の愛」を感じた男性の言葉&行動3選

ファナティック

カップル自分にとって損か得かではなく、相手のことが好きだからという純粋な気持ちから生まれる行為。究極の愛情表現とも言える「無償の愛」。みなさんは、彼氏や旦那さんの行動にそれほどの愛情を感じたことがありますか? 今回は、女性たちがいままでに「無償の愛を注いでもらっている」と感じた瞬間について聞いてみました。

嫌な面を見せても好きでいてくれる

・「ついつい八つ当たりしてしまったときに、それでも好きと言われたとき」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分がキレてめちゃくちゃなことを言っても怒らずに受け止めてくれたとき」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「どんなにケンカをしても、ひどいことを言っても、いつも側にいて支えてくれる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

機嫌が悪くて八つ当たりしたり、理不尽なことで責めたりしても「それでも好きだよ」と言ってくれる。自分の嫌な面を見たにもかかわらず変わらぬ愛情を注いでくれる男性と一緒にいられると幸せですよね。こういう態度で怒りを受け止めてくれると、怒ってしまった自分が恥ずかしいし、彼に申し訳ない気持ちでいっぱいになりそうです。

いつも自分の味方でいてくれる

・「ちゃんと叱ってくれたとき。今までは叱ってくれた彼氏はいなかったが、今の彼氏はきちんと社会で生きていけるために叱ってくれた。とっても嬉しかった」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「仕事でミスして落ち込んでいたときに、『俺は味方だから』と言ってくれたこと」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「困ったときに自分の味方でいてくれること」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

仕事でミスして落ち込んだとき、困ったことがあったときに、放っておくのではなく「オレはいつでも味方だよ」と言ってくれるだけで、この人のためにも頑張らないとダメだなという気になれそうですね。自分が嫌われても彼女のためになるのならと、悪いところをきちんと叱ってくれる男性ってなかなかいないと思うので、有り難いですよね。

何かあったらすぐに駆けつけてくれる

・「震災時に自分の身の危険をかえりみず、不安がる私の元に駆けつけてくれたこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「些細なことだけど、1週間くらい体調を崩したとき、仕事ですごく忙しいのに毎日お見舞いに来てくれたこと」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「不審者に遭い、泣きながら電話したときにすぐにかけつけてくれたとき。頼もしく感じたし、愛されていると思った」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女が不安がっているとき、危険な状況にあるときに自分のことよりも彼女のことを優先して駆けつけてくれる。ただ、好きだという気持ちがあるだけではなかなかできないことですよね。誰よりも、何よりも大切にしたい存在。そう思ってくれているからこそできることだと思いませんか?

叱ってくれるのも優しくしてくれるのも愛情があるからこそ。適当に付き合っていこうと思う相手には自分も真剣に向き合おうとはしませんが、本当に大事に思っていてその人のために自分が出来ることをしたいと考えると、損得なしで行動に移すことができるんですよね。こんなにステキな男性に愛されている、こういう男性に出会えたというのは幸せだと思わないと。無償の愛をくれる男性には、こちらからも精一杯の愛情でお返しをしてあげたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]