お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ハーフのかわいい子どもがほしい!? 女性が国際結婚をしたい国3選!

ファナティック

グローバル化が止まることのない現代社会では、国際結婚も珍しいものではなくなってきています。国際結婚に関するエッセイ漫画、色々ありますが、どれも多くの人の関心を集めていましたね。それだけ、今、国際結婚は珍しくなく、興味を持っている人が多いといいことです。そこで今回は女性たちに、国際結婚をするのならどの国が良いか、アンケート調査をしてみました。

■アメリカ
・「一番メジャーだし、近代アメリカ文化が好きだから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「女性の扱いに慣れていて、気分よくさせてくれそうだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「他の国に比べたら親近感があり、まったく何もわからない国ではないため」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「よくわかりやすい国だから」(31歳/電機/事務系専門職)

一番「この国が良い!!」と女性の支持を集めたのは「アメリカ」。日本と非常に関わりが深い国であり、映画やドラマでその生活ぶりを垣間見ているせいか、親近感を抱いている女性が多いようです。

■イギリス
・「かっこいい。イギリス英語が好き」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「かっこいいし紳士的なイメージ」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「紳士的そうだしイケメンだと思うので」(23歳/その他/その他)
・「紳士が多そうなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

紳士の国「イギリス」。最近、イギリス俳優が女性たちの間で非常に流行っていますよね。ベネディクト・カンバーバッチや、アカデミー賞を取ったエディ・レッドメインなど、彼らの持つ紳士的な雰囲気に憧れている女性も非常に多いようです。

■イタリア
・「優しくしてくれそう」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「愛情表現が上手そうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「褒めたたえてくれそうだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「陽気で楽しそう」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

食文化が非常に日本人に合う、と言われている「イタリア」。女性好きの国民性が有名ですが、日本人男性にはない情熱的でストレートな愛情表現には、だいぶ心惹かれますよね。

■まとめ
愛に国境はない、と言いますが、現代社会においては、本当に国境は関係ありません。相手の国によって、手続きの手間暇は変わりますが、「できない」というわけではないのです。「外国の男性と恋をしてみたい」という人は、ぜひ勇気を持って、出会いの場に出かけてみてください。運命の出会いがあるかもしれませんよ?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません 

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]