お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

職場カラオケで盛り上がる曲14選 世代問わず愛される!

ファナティック

友人同士のカラオケとちがって、職場のカラオケでは選曲に頭を悩ませる人も多いでしょう。自分の好きな曲や流行りの曲ばかり歌っていては気の利いた選曲とは言えません。職場のカラオケでベストな選曲を、社会人の女性に聞いてみました。

知らない人はいないあのアイドル

・「SMAPとか。みんなが知っているので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「世界に一つだけの花。和む」(31歳/電機/販売職・サービス系)

・「SMAP 夜空の向こうに」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

長年にわたってヒット曲を連発しているSMAPの曲は、どんな世代の人でも楽しめる曲の代表格。上司世代が若い頃に流行した曲も多々あるので、懐かしい気分に浸ることもできます。盛り上がれる曲が多いのもポイントですね。

?90年代付近なら間違いなし

・「プリンセスプリンセスのDiamonds。みんな知っているし、ノリが良いので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「大黒摩季のら・ら・ら。みんな歌える」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ロマンスの神様」(30歳/自動車関連/販売職・サービス系)

?90年代と言えば、ドラマやCMのタイアップ曲が大ヒットしていた時代。多くの世代が耳にしたことがある曲がたくさんあります。歌う側も世代がかぶっているので無理やり合わせた感じがしないのもいいですね。

かわいく歌えば盛り上がる!

・「恋するフォーチュンクッキー。盛り上がるし可愛らしい、女性っぽいから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ヘビーローテーション。一番盛り上がるし、誰でも知っているから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ラブマシーン」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

今や余興ネタの鉄板でもあるAKB48やモー娘。などの有名アイドルの曲なら上司世代もわかるはず。アイドル感全開の曲調に抵抗がある人も複数人で歌えば問題なし。かわいい女子社員もアピールできて、とにかく盛り上げたいときに使える選曲です。

盛り上がるアニソン

・「残酷な天使のテーゼ」(24歳/その他/事務系専門職)

・「タッチ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「Let it go」(33歳/その他/クリエイティブ職)

誰もが一度は耳にしたことのあるようなアニメソングをおすすめする女性が多くいました。テンポもいいので、盛り上がること間違いなし!

上司ウケを狙うなら

・「天城越え」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「異邦人」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「チェッカーズが良いと聞いた。」(32歳/医療・福祉/専門職)

中途半端じゃなくちゃんと歌いきることができるなら、演歌などで完全に上司世代に合わせてしまうのもアリです。自分がよく知っている歌なら、上司もご機嫌になるでしょう。

まとめ

どれか歌えそうなものはありましたか? 職場の飲み会の後や社員旅行などで歌わなければいけないとなったときに、あれこれ迷っている暇はありません。何かと気を使う職場のカラオケは、さまざまな配慮が必要です。いざというときのために、一曲でもいいので職場のカラオケ用の曲を用意しておくといいでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]