お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の愛が冷めてしまう「彼女からの一言」4選

ファナティック

男のプライドをズタズタにされた女性の言葉

何の気なしにかけた言葉が彼氏のプライドを傷つけ、それ以降連絡がぷっつり……なんてことありませんか? 「男のプライド」って本当に難しいですよね。そこで社会人男性に、女性から言われた「男のプライドを傷つける言葉」について聞いてみました。

「使えないやつ」はきつい

・「『使えない』みたいな言葉。料理を手伝わないとか、自分に非もあるのだろうが、いらっとする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「何かを頼まれたけど苦戦していると早くしてよと文句言われたとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

たとえ、ちゃかしていただけだとしても「使えないやつ」という発言に、男性はとても敏感なよう。社会人になりたての頃、こんなことを言われてキツイ経験をした人が多いのかもしれませんね。「早くしてよ」も、せっつくお客さんをつい思い出しそう!?

「へたくそ」はやめて!

・「へたくそ。エッチがへた、と言われて。最中に。一番ダメージ大きいと思うんですけど……」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「縦列駐車しているときに、下手と言われた」(38歳/情報・IT/技術職)

男性のプライドを一発でずたぼろにするのが「へたくそ」という言葉。特にエッチの場面では、絶対に使っちゃいけないかも! 彼氏に深いトラウマを残しかねません……。また運転中の「へたくそ」もトラウマになる確率が高そうです。

「男なのに○○」発言にウンザリ

・「50kgぐらいある冷蔵庫を運ぶのに苦労していたら情けないと言われた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「数日前のちょっとしたトラブルを引きずって悶々(もんもん)としていたら、器が小さいと言われた」(30歳/機械・精密機器/技術職)

「男なのに~~」は幼い頃から聞かされウンザリしやすく、男性が自信を失いやすい言葉かもしれませんね。家族だけでなく、大好きな彼女にまでそれを言われてしまったら、ちょっぴりかわいそう? 「彼女の前では一番頼れる男でいたい」のが男性なのです。

「そんなことも~」は地味に効く

・「そんなことも知らないの?と言われた。何でも知ってるわけではない」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「そんなこともできないの?はつらい。男性のプライドとして『できない』と思われたくない気持ちが女性より強い気がする」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

地味に効くのが女性の「そんなこともできないの」「そんなことも知らないの」発言。これを言われると「人としてダメ」と言われたような気になり、地味にグサグサきますよね。男性ならなおさら効きそう?

男性がひそかに傷ついているのが、女性から投げ放たれるこんな言葉。彼氏が突然音信不通になるのは、もしかしたらこんな言葉を投げかけてしまっているからかも!? 彼氏のご機嫌を損ねないよう、ぜひ言動にはくれぐれもご注意ください……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]