お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

生理中は「食欲旺盛」になる女性が約6割!その理由とは?

ファナティック

生理中は、気分のムラだけでなく、食欲にまで影響をきたすこともありますよね。世の中には、「生理中だからこそ食べたい!」という女性もいれば、「生理中だからこそ食べたくない……」という女性も。どちらの方が多いのか、女性たちにアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、生理中の食欲はどうなりますか?

「食欲減退」……40.2%
「食欲旺盛」……59.8%

食欲が旺盛になる女性のほうが、多いことがわかりました。では、それぞれの意見を見ていきましょう。

<「食欲減退」する女性たちの意見>

■体調不良⇒食欲減退

・「おなかが痛いので体もだるく食欲はなくなる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「腹痛と頭痛は薬で抑えられるが、それでもおなかが張るのは治せないので食欲が出なくなる」(23歳/小売店/事務系専門職)

生理中には、体調が悪くなる女性も多いもの。「食べるどころではない! とにかく寝ていたい」というのが、女性たちの本音なのかもしれません。

■むしろ生理前がヤバイ!?

・「生理前に食欲旺盛になり、生理がはじまると食欲は減退する。その差に彼氏はいつもびっくりしていて『大変だね』と言われる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「生理前はおなかがすくけど、生理がはじまると食欲がなくなる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

生理中よりも、気になるのは生理前! という意見もチラホラ。生理中のカラダの変化に備えるための準備なのでしょうが、女性としてはつらいものです!

では反対に、「むしろ食べたくて仕方がない!」と思う女性たちの意見とは?

<「食欲旺盛」になる女性たちの意見>

■とにかく食べたい!

・「びっくりするくらいおなかがすいて、食欲を我慢できないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「常に何でも食べていたくなる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「食べ過ぎってぐらい食べています。2人前とか」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

生理中の食欲コントロールに、苦労している意見が目立ちました。ただでさえストレスフルな生理中……。食べたほうがいいのか、それとも我慢したほうがストレス減につながるのか。悩ましい問題です!

■特定のものが食べたくなる!

・「とにかくチョコが食べたくなる」(28歳/電機/営業職)

・「やたらとジャンクフードが食べたくなり、夜中にもやたらおなかがすいて何か食べてしまいます」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

女性たちに人気が高いのは、チョコやお菓子、ケーキやジャンクフードなど……カロリーが高めのもののよう! カラダが欲しているのだとは思いますが、本能のままに食べ過ぎると生理後に後悔するのかも!?

■意識して摂取!

・「血の気が足りないのを補うために普段よりも多く食べるようにしている。特にレバーやほうれん草など鉄分が多いものを食べたくなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どうせ食欲が抑えられないなら、身体にいいものを摂取するというのもひとつの方法! おいしく食べられるよう工夫すれば、料理スキルもアップしそうですね。

<まとめ>

多くの女性たちにとって、生理中の食欲コントロールは非常に悩ましい問題であることがわかりました。とはいえ、カラダが急激に変化する時期だからこそ、無理は禁物。自分なりのペースを身につけてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]