お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初キスは「歯」に!? みんなの「歯キス」エピソード

ファナティック

歯キス

何事も、はじめからうまくできるものではありません。恋に関しても同じですよね。そしてキスも同様に相手あってのことですから、思いもよらないことになったりもします。歯と歯がぶつかってしまう「歯キス」もそのひとつ。今回は歯キスのエピソードを女性のみなさんに聞いてみました。

淡い初キス

・「最初に付き合った人が少し出っ歯だったので、必ずと言っていいほどキスをするとき当たっていた。嫌だった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「学生時代、お互いファーストキスだったときは、歯が当たった」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ファーストキスでお互い歯がぶつかったけど、笑い合えた」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

初めてのキスで歯と歯が当たってしまったという人が一番多かったです。距離感も目をつむるタイミングもつかめずに歯キスに。淡い思い出としてずっと胸にとっておきましょう。

勢いがつきすぎて

・「付き合いたてでむさぼるようにキスをしていて、いきおいあまって歯がぶつかって少し血が出た」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「盛り上がりすぎて歯がぶつかってしまったことがある」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「激しいキスをしたときにガチガチ歯が当たってしまってちょっと笑えました」(33歳/医療・福祉/専門職)

気分が盛り上がりすぎたり、激しすぎるキスなどでいきおいあまって歯キス! という経験者も多数。歯が欠けてしまったりしないように気をつけましょうね!

暗闇でのキス

・「暗いところでキスしたときに当たったことがある」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「真っ暗な部屋でやったら当たってしまった」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

エッチの前など、部屋が暗い状況でキスしたときに歯が当たってしまうことも。あまり見えないと危ないですが、その危険な感じがまたいいのかもしれません。

不意打ちすぎて

・「寝ぼけた彼がおいかぶさってきて勢いがつきすぎて歯キスに。めちゃくちゃ痛かったしお互い唇が切れた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「不意打ちのキスに対応できなくて、ガチンってなった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

思いもよらない瞬間にチュッとしてもらえるとうれしいもの。でもあまりに不意打ちすぎると、残念な歯キスになってしまうことも多いようですね。

キスの経験回数や、うまい下手に関係なくみんなけっこう歯キスを経験しているのですね。心がこもっているキスであれば、多少の失敗があってもなんのその。これからも好きな人とすてきなキスができますように。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]