お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「好きだけど付き合えない」ってどゆこと!? 保留男子たちの本音

なんでやねんたとえば気になっている男性からの度重なる告白に対して「あなたのことは好きだけど付き合えない」と、3ヵ月も半年も言い続けている女性のことを、男性はどう思っているのか? 
一般的には、女性が言う「好きだけど」の「だけど」の意味を男性はあまり理解できないようで、「好きだけど付き合えない」と言う女性のことを「優柔不断な女性だ」と一刀両断している男性たちのホンネに迫ります。さっそく見ていきましょう!

■強引に押せばいずれOKになるはずだ

「優柔不断な女性って、強引に押せばそのうち付き合ってくれるだろうと思っています。要するに放置しておくと、そのうちいい結果になるのかなと思っています。だからぼくからそういう女性をデートに誘うことはありません」(28歳・PR)

わりと鷹揚に構えている男性もいるんですね。「好きだけど付き合えない」と彼に言って、彼の様子を探ろうかなと、女性が戦略的思考に明け暮れていたとしても、こういう男性に当たってしまえば元も子もないということでしょう。

■めんどくせ!

「優柔不断な女性ですか? めんどくせ! と思うのみです」(27歳・イベント制作)

こういう男性もわりと多いように感じます。男子ってほら、「付き合えるか付き合えないか」であって、その中間で恋の駆け引きをするみたいなことが苦手だったりしますよね。
「おれ、○○ちゃんのことが好きなんだけど、告白しようかどうしようか」という話を「男子会」でしている男って、あまり一般的ではないですもんね。

■人格を否定されているような

「告白しても答えを保留にされてもう半年が過ぎます。半年の間に、彼女からメールも来れば、デートの誘いもきます。でも付き合ってくれません。ぼくの人格を否定されているような気がしてきます」(29歳・デザイナー)

優柔不断的に告白の答えを保留にする女性にも、いろんな事情があるのだろうと思いますが、男性のなかには「POPな恋愛」をはるかに通り越して「全人格的な話」だと捉えているひともいるようです。優柔不断な女性に当たってしまえば、男性は満身創痍を覚悟しないといけないという、少々切ない証言ですネ。

■ホントはドMなのかな?

「優柔不断な女性って、精神的ドMが多いように思います」(31歳・コピーライター)

誰かに決めてもらわないとコトを前に進めることができない……これを精神的ドMと呼ぶのであれば、ま、そういうことだろうなと思います。

いかがでしたか? 優柔不断気味に、あれこれと考えをめぐらす女性にも、いろんな事情があるのだろうと思いますが、その傍らで全人格を否定されていると思っている(思い込んでいる)男性もいるとのことです。だから恋愛は楽しいと考えるのか、男女の思考の差によって死にたい気分になるので恋愛などしたくないと考えるのか……一般的には女性よりロマンティストとされている男性にとって、優柔不断な女性との恋は、こういう二択なのかもしれません。死にたい気分の彼と、さくっと付き合ってあげたらどうでしょうか?

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]