お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ひとり暮らし女子の節約術! 食事代を月1万円以内に抑える3つの方法

ファナティック

一人暮らしをしていると、とにかく出費を抑えたいもの。何かあったとき、「お金が無い!!」では困りますからね。抑えられるところは、とことん抑えて、賢く貯金! そこで今回は最も節約がしやすい「食費」を抑える方法を、一人暮らしの女性たちに教えてもらいました!

■とことん自炊!!

・「外食しない、基本自炊」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「昼ごはんをお弁当にして、飲み物も水筒を持っていく。夜は自炊、朝はギリギリまで寝て食べない。お菓子はスーパーで買う」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「できるだけ自炊する」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひたすら自炊」(31歳/金融・証券/営業職)

節約するなら自炊が一番!! 外食や、お総菜を買ってくると、本当にびっくりするくらいお金が掛かりますからね……。

■スーパーでまとめ買い!!

・「セール時にまとめ買いをして、冷凍保存して少しずつ使う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「スーパーではまとめ買いをして行く回数を減らす」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「安い店を探して週末にまとめ買い」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「まとめ買いをする」(29歳/情報・IT/技術職)

スーパーのお買い得情報をしっかり仕入れるのはもちろんのこと、買い物へ行ったら、今、必要な分を買うだけではなく、計画的にまとめ買いをすることにより、無駄な買い物を減らすことができます。

■食材の使いまわし方

・「同じ食材で違う料理を作る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大量に作って冷凍保存。お弁当を持参する」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「同じ食材で複数の料理を作れる(使い回しができる)ようになっておくこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「豆腐や卵をうまく利用」(30歳/医療・福祉/専門職)

特売品をまとめ買いするだけではなく、たくさん買った一つのものを飽きないように色々アレンジするスキルも節約には必要です。節約しながら、お料理上手にもなれますね!

■まとめ

節約ができる女性は浪費家の女性に比べて、断然、男性にモテます。家計を上手くやりくりするだけではなく、男性にモテるのならば、絶対に節約はすべき! 毎月、カツカツの生活をしている人は、ぜひ心機一転して、節約生活を始めてみてください!!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]