お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

正直、結婚しなくてもいいやと思う瞬間7選

ファナティック

結婚式に呼ばれたり、結婚した友人に会ったりして、結婚について考えることがあるものの「正直、結婚しなくていいかな」と思うことはありませんか? 今回は、未婚の働く女性に「結婚しなくてもいいかなと思った瞬間」について聞きました。

■ひとりで楽しい

・「好きな時間に自分の趣味をやってるとき」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「夜遊びやパーティーが楽しいとき」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ふとした瞬間、ひとりが気楽すぎるとき」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

自分の好きなことをしているときや、友だちと思いっきり遊んでいるときには、「結婚するとコレができなくなるんだよなあ……」と感じることもありますよね。

■時間、お金が自由

・「自分の時間とお金を好きなことにつぎこめているとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ボーナスがいっぱい入ったとき。ひとりで使えるお金がたくさんあるので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

自分で稼いだお金と時間を好きなように使えるのは独身だからこそですよね。

■家族のゴタゴタ

・「嫁姑関係や親戚関係について面倒だという愚痴を聞くたびに私には無理。それなら……と思ってしまう」(26歳/情報・IT/営業職)

・「先輩から結婚生活の不満を聞いたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「父と母が些細なことでケンカしているのを見たとき、なんで結婚したんだろうな、結婚しなくてもいいかもしれないと思うときがある。おかずの少なさや部屋の掃除具合について言い争う姿を子どもに見せたくないので結婚しなくてもいいかなと思った」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚すると、たいていの場合は結婚相手の親や親戚とのお付き合いが発生してきますよね。面倒な話を聞いたり、身近に幸せそうな家族のモデルがいない場合、「どうして結婚するのだろう」と疑問がわいてくるのは無理もないですよね。

■相手がいない

・「自分の彼氏が情けなく見えるとき」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「いい相手が見つからないとき」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

そもそも結婚したいと思える相手がいないと、結婚したいと思わないものです。

■何もかもが面倒

・「人とかかわるのが面倒くさいと思うとき」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すべてが面倒になったとき」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

結婚するとどうしても面倒なことが出てきてしまうもの。「結婚とはそういうもの」と割り切ったり、「面倒も楽しむ」姿勢でいれば苦ではないですが、そもそも「面倒」と感じてしまったら結婚に魅力は感じないですよね。

■そもそも結婚願望がない

・「もともと結婚願望は薄かったので、常に結婚してもしなくてもいいと思っています」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「常にそう思う。何より自由」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

そもそも結婚願望がない人も。ひとりの自由が何よりも大事と考えれば結婚には興味がわきません。

いかがでしたか? 結婚によって発生する面倒なことを想像して結婚に二の足を踏むという意見が多く見られました。必ずしも「結婚」=「幸せ」ではありません。結婚のあり方も多種多様な現代、この機会に結婚について考えてみるのもいいかもしれないですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]