お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! ぶっちゃけ、腕枕ってしたい? したくない?

ファナティック

男性と一緒に寝ると朝まで腕枕をしてくれるときもありますよね。密着できてうれしいと思う女性がいる一方で、頭の重さが気になってしまう人も。男性の気持ちはどうなんでしょうか? 正直な印象を聞いてみました。

Q.女性にする腕枕、正直どう思いますか?

「好きだし積極的にしてあげたい」35.5%
「重いけどおねだりされればなるべくしてあげたい」39.1%
「重いから勘弁してほしい」25.4%

重いけれどおねだりされればまんざらでもない人が最多でした。さて、それぞれを選んだ理由とは?

<「好きだし積極的にしてあげたい」派の意見>

■密着感がある

・「腕枕しながら彼女を抱きしめるのが好きだから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「密着できるので好き。途中でしびれてやめてしまうことがいつもですが」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

確かに彼女とくっついているなら腕枕がぴったりです。自分がそうしたいのなら、おねだりされなくてもしてあげていそうですね。

■近くにいるのが好き

・「好きな女性なら、顔を見ているだけで癒されるからいい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「彼女をより近くに感じることができるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

先に眠った彼女の顔を眺めていたりするんでしょうね。せっかくの機会ですし、近くにいたい気持ちもわかります。

<「重いけどおねだりされればなるべくしてあげたい」派の意見>

■おねだりなら仕方ない

・「重いからやめたいが、おねだりしたときくらいはしてあげたいと思うから」(32歳/電機/技術職)

・「やりたくはないけど、頼まれたらやると思う」(39歳/情報・IT/技術職)

彼女が望むならむげに断りたくないですよね。彼女のためであれば多少無理をしてしまうのも愛情表現かもしれませんね。

■条件つきで許可

・「長時間やると腕がしびれてしまうので、その点を彼女に配慮してもらえるようにお願いしている」(32歳/通信/事務系専門職)

・「くっつくのが好きなので、なるべくやってあげたいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

重いのはお互いにわかりますし、彼女の意見を尊重しつつ折り合いを付けている人も。大人な対応ですね。

<「重いから勘弁してほしい」派の意見>

■腕が回復しないから

・「しびれて痛くなったらしばらく治らないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「次の日に腕が使い物にならない」(33歳/情報・IT/技術職)

一晩中腕枕してみて懲りたんでしょうね。腕が使えないほどになると日常生活が不便です。腕枕も大変なんですね。

■血流が心配

・「腕がうっ血するのはよろしくないので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「血が止まりそうだから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

大人の頭はけっこうな重さですし、血流が悪くなることもあるかもしれません。そこまでするより、他のことでサービスしてあげてもいいかも。

知っているようで知らない男性の気持ちに迫ってきました。25.4%の勘弁してほしいという男性以外は、多少重くても腕枕してあげたいみたいですね。みなさんはどう思いますか? それとなく聞いてみてもいいでしょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年10月25日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE