お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そんな“憧れ”も!? 男性に聞く、もし女性になれたらやりたいことって?

ファナティック

もしも一日だけでも女性になれたら…。そんな妄想を考えてみた経験がある男性は、意外に多いのではないでしょうか。あれがしたい、これがしたいといろいろ妄想を膨らませた経験談について、ここで暴露してもらいましょう。

■スカートをはいてみたい

・「スカートをはきたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「スカートをはく。男ではなかなかできないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「スカートをはいて街へ繰り出してみたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

スカートは女性ならではのファッションなので、男性にとって、どんな感覚なのか気になるようですね。足を出してオシャレを楽しむファッションに、トライしたいと思っている男性も密かにいるようです。

■おしゃれを楽しむ

・「おしゃれ。男性よりも洋服のバリエーションがたくさんあって、楽しそう」(27歳/その他/事務系専門職)

・「オシャレ。かわいくなりたい」(30歳/情報・IT/営業職)

・「オシャレをして街に出て自慢してみたい」(26歳/農林・水産/技術職)

男性がいくらオシャレをしたといっても、若干、パターン化してしまうのは仕方ないかもしれません。それに比べ、女性はいろいろなバリエーションを組み合わせて、オシャレそのものを楽しんでいるものです。女性になってオシャレをしてみたいと思うのは当然かも?

■女子会参加

・「女子会。盛り上がってみたい」(28歳/金融・証券/専門職)

・「スイーツバイキングに興味があるので、女友達と一緒に行ってみたい」(36歳/情報・IT/技術職)

・「女子会に参加して、対男性の本音を探る。(元に戻ったら)大いに参考になりそうだし、裏の顔が見えるという点で興味深い」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

女子会という言葉は今や、女性が集うための合言葉として使われています。女性だけで盛り上がれる女子会に参加して、一緒に騒いだり、本音をのぞき見したいと思っているようです。

■胸を揉んでみたい

・「胸を触る。気になると思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸を揉んでみる」(33歳/電機/技術職)

・「一度胸は触ってみたい。女性でしか感じられないものなので」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性の本音部分を探ると、これが本当にしたいことなのかも? 自分にはついていないので、どんな感覚なのか気になる男性も多いよう。エッチのときに触るのとは、感覚が違うのでしょうか?

■まとめ

男性にとって女性になってみるというのは、永遠の夢かもしれませんね。どれほど男らしい男性だとしてもスカートをはかせてみると、急に女性らしくなってしまうこともあるようです。男性なら誰でも心の奥底には、そんな一面を持っているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数83件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]