お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

おばあちゃんになっても手をつなぎたい! 働く女性の「理想の夫婦像」4選

ファナティック

仲のいい夫婦を見ると「うらやましいなあ」と思いますよね。みなさんは、「自分もこうなりたい!」と思う理想の夫婦像がありますか? そこで今回は、働く女性のみなさんに「将来こんな夫婦になりたい!」と思う夫婦の特徴について語ってもらいました!

■いつまでも手をつないでいたい!

・「初老の夫婦が、手をつないだり腕を組んで歩いている」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「仲がよく、いつまでも手をつないで出かけられる夫婦になりたい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「手をつないで歩ける」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

街で見かける夫婦でも、手をつないで歩いていたりすると「ラブラブ」な感じがしていいですよね。特にそれが初老の夫婦だと「ずっとラブラブなんだな」と思えてうらやましくなります。

■家事を分担できる!

・「助け合える夫婦。家事はできるときにできる人がやるというスタイルがうらやましい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家事を協力している共働き夫婦。自分も共働き希望だから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「夫婦ともに働いていても、それぞれ家事を分担するなど補い合える関係を築いている人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

結婚すると女性の肩に重くのしかかかるのが「家事」。共働きだったらなおさら大変です。だからこそ「家事を協力しあっている夫婦」を見ると「私もそんな夫婦になりたい!」と思いますよね。

■お互いを尊敬・尊重する

・「お互い尊敬できる存在でいたい。尊敬できない人を愛せない気がするから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お互いを尊重して、何も言わなくても相手のことがわかるような関係。あうんの呼吸ができるような関係が理想だから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お互いを尊重しているカップル」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お互いのことを尊敬し合えるのは、夫婦じゃなくても理想のカップルの形ですよね。尊敬できる人じゃないと長くは続かなさそうです。お互いを尊重して「あうんの呼吸」ができる関係もステキですね。

■名前で呼び合う/誕生日プレゼント

・「結婚しても、名前で呼び合って2人の時間を大切にしている」(29歳/情報・IT/営業職)

・「結婚して10年近く経つのに、お誕生日には内緒でプレゼントを用意しているのがステキ」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚して子どもができると、呼び方が「パパ」「ママ」に変化することが多いですよね。子どもがいても下の名前で呼び合って2人の時間を大切にしたり、誕生日プレゼントを内緒で用意するなど「相手への思いやり」を忘れないようにしたりできたら、理想の夫婦に近づけそうです。

「将来こんな夫婦になりたい!」と思う夫婦の特徴として、「いつまでも手をつなぐ」「家事分担ができる」「お互いを尊敬・尊重する」「下の名前で呼ぶ」「内緒で誕生日プレゼント」などがあげられました。年をとってもお互いのことを思いやって、支え合える夫婦になりたいもの。将来の幸せな人生を歩むために、自分にどんな人がぴったりなのかなど、人生観を一度考えてみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる