お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

なぜあの子がモテモテ!? 思わず嫉妬してしまった友だちの恋バナ4選

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

女子会で必ず話題にあがるのが、恋バナ。友だちの恋バナを聞くのは楽しいですが、中にはつい嫉妬してしまう話もありそうです。働く女子に、思わず嫉妬してしまった、うらやましい友だちの恋バナを聞きました。

■相席居酒屋でモテモテ

「異性と出会える相席居酒屋で、男性からモテまくったという話。その日に出会った男性のほとんどから人気だったそう。連絡先を交換した男性からも積極的にアプローチを受けていて、LINEの通知音も鳴りっぱなしの状態がうらやましかった」(29歳/小売り)

男性と楽しく飲めると話題の相席居酒屋。その場限りではなく、その後もアプローチがあるならなおさらうらやましくなってしまいます。

■バレンタインに逆チョコ&告白

「バレンタインの日、友だちがイケメンの男性社員から『本命です』と言って逆チョコをもらった。まわりの女子みんながあこがれている男性からアプローチされるなんて……」(32歳/金融)

最近では逆チョコもメジャーになってきたのかもしれません。誰もがあこがれるイケメンというのが嫉妬してしまうポイントですよね。

■ひとり旅から2人旅に

「失恋して傷心旅行をしていたときに、旅先で出会った男性と仲よくなった友だち。そのまま一緒に観光をすることになり、その数日後には恋人同士となっていた」(30歳/運輸)

旅先だと気持ちも開放的になるので、素敵な出会いに遭遇しやすいのかもしれません。

■カフェでイケメン店員から告白

「親友が毎日通っているカフェのイケメン店員に告白された。彼女のコースターの裏に、『ずっと気になっていました』のひと言とともに、連絡先が書かれていたとのこと。『もしかしたら遊び人?』と思ったらしいけれど、実際に話したら真面目な男性らしく、今では誰もがうらやむ仲よしカップルに」(27歳/飲食)

イケメン店員から連絡先が書かれたコースターをもらうなんて、なんだかマンガのようなシチュエーションですよね。

幸せな恋バナに、ついついうらやましくなってしまうこともあります。でも、それだけ友だちがよい恋愛をしているということ。嫉妬はほどほどにして、素敵な恋を応援したいですね。あなたには、思わず嫉妬してしまった友だちの恋バナはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]