お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドキドキ……もっ、もしかして!? 女子が「この人、私のこと好きかも?」と思った瞬間7選

男性と話していて「あっ、もしかしてこの人、私のこと好きかも……?」と思ったことはありませんか? 自分の勘ちがいかもしれないけれど、これは明らかに……ということってありますよね。今回は、働く女性に「この男性、私のこと好きかもと思う瞬間」について聞きました。

■よく連絡がくる

・「連絡がまめにくるとき。好きじゃないとしないから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ラインをいっぱいくれたり、自分のことを気づかってくれたとき」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ラインを頻繁にしてくる。会社の先輩がラインを毎日してきて、質問攻めにあった。案の定告白されたので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

連絡がちょくちょくくるということはあなたに興味がある証拠です。

■誘いが頻繁

・「何かにつけてどこかに出かけようと誘ってくる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「一度断っても、また食事やデートのお誘いをしてくる。好きでなかったら一度断られた時点で諦めそう」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「私にだけ付き合いがいい。ほかの女性を誘うこともせず、誘われても断っているのに、私の誘いは断らないし、誘ってくる」(30歳/正社員/食品・飲料)

好きでなかったら誘ってきませんよね。遊びか真剣かは見極める必要はありそうですが、ほかの誘いは断るのに、自分の誘いには必ず応じてくるとしたら、おそらく本気なのでしょう。

■2人きりのデートをセッティング

・「2人きりの雰囲気のよいディナーをセッティングしてくれる。けっこう面倒臭いことだと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「いいお店に連れて行ってくれること。特別扱いされているから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「2人きりでのディナーによく誘ってきておごってくれる」(29歳/金融・証券/営業職)

2人きりで会おうとしてきたり、雰囲気のよいお店を予約してくれたりしていたら、自分のことを好きな可能性はかなり高いと言ってよさそうです。

■次の予定を聞く

・「会ったあと、すぐ次の予定を聞いてくるところ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

好きな人にまた会いたいと思うのは男性も女性も一緒です。

■自分に興味がある

・「自分の話したちょっとしたことを覚えてくれていたとき。(相手の)出張先に好物の菓子があるといったらおみやげに買ってきてくれた」(28歳/食品・飲料/食品・飲料)

・「質問が多い。興味がないと聞くこともないから」(30歳/通信/事務系専門職)

・「自分の話を覚えていてくれる。話題に出たお店に誘ってくれるなど、展開があるので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分の話を覚えてくれたらうれしいですよね。逆にこちらばかりが質問していたり、言ったことを覚えてなかったりすれば「自分に興味がないのかな」と不安になってしまいますよね。

■目は口ほどに……

・「よく目が合うとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「よく目が合う。意識して見ているのかと思ってしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「目は口ほどに物を言う」とも言います。目が頻繁に合うのは相手があなたに興味があると考えていいのかも。

■態度

・「うれしそうに話しているとき。態度に出ると思うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「挙動不審。そわそわしてるから」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)

上記と同様、口では言わなくても態度や視線に人の気持ちは表れるのでしょうね。

いかがでしたか? 思い当たるところがある人もいるのではないでしょうか。自分に興味があるのか、ないのか、態度や行動で相手が自分のことをどう思っているのか、ある程度は察しがつきますよね。もし相手が自分をどう思っているかわからないという人がいたら、相手の行動や態度、出方をじっくりと観察してみるのもよいのかもしれません。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]