お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

おいおい、それマンガの中だけだから! 男子に聞いた「女子が抱いているであろう妄想」に思うこと5選

ファナティック

女子の願望を叶えてくれる少女マンガ。「私もいつかこんなイケメンと……」と、妄想を膨らませている女子も多いのでは? しかし、そんな妄想も男性からすれば「二次元とリアルじゃちがうから!」とツッコミをいれたくなってしまうのだとか。というわけで今回は、社会人男性に「それってマンガの中だけだから!」と思う女子の妄想について聞きました。

■地味な子がイケメンと

・「イケメンが地味な女の子を好きになる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ある日、まったく知らないイケメンから告白される」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「全然イケてない女の子が突然イケメンと仲良くなる」(36歳/情報・IT/技術職)

地味だった子がある日突然イケメンに言い寄られて……なんて、都合がよすぎるという声も。実際のイケメンにそのへんのところはどうなのか、聞いてみたいですね。

■イケメンとの三角関係

・「イケメン同士での女性の取り合い」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「イケメン2人に言い寄られる」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

みなさん、イケメンが好きなようですね。確かに1人の女子をイケメン2人が取り合うというシチュエーションは多い気もしますね。

■白馬に乗った王子様の存在

・「白馬に乗った王子様が迎えに来る」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「白馬に乗った王子様が助けてくれる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「王子様が迎えに来てくれる」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

ピンチのときに白馬に乗った王子様がやってくるシチュエーション。女子からしてもあまりに古典的すぎてピンとくる人も少なさそうですが……。

■壁ドン

・「電車の中で揺れて壁ドン」(38歳/情報・IT/技術職)

・「壁ドンで告白される」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「壁ドン。『実際やらねーよ』と……」(34歳/情報・IT/技術職)

逃れられないようイケメンから壁ドンで迫られる。そもそも壁ドンをするのが恥ずかしいと思う男性からすれば、あれはマンガの中限定のシチュエーションみたいです。

■運命を感じる出会い

・「曲がった角でぶつかるというのが、出会いのきっかけだったというようなこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「電車の中でイケメンに毎日会っていて、その人と恋愛関係になる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「道でぶつかったイケメンと恋に落ちる」(33歳/医療・福祉/専門職)

出会った彼と偶然再会して……とどこか運命を感じてしまう出会い。しかし、現実はそんなにもうまくできているわけではないようです。

いかがでしたか? ある日、いきなり出会ったイケメンと恋に落ちるなんて妄想しすぎ、と男性陣は考えているよう。いつまでも白馬の王子様や運命の出会いを待ち続けるのではなく、自分から出会いに行くシンデレラが今男性の求める女子なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]