お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

絶対ヤダ! 男性が結婚相手にしたくない女性ランキング⇒2位「浪費家」、1位は?

ファナティック

結婚には自分の人生がかかっているといっても過言ではないので相手を選ぶときには慎重になるもの。理想の相手がいるのと同じように「こんな人は嫌」という結婚したくないタイプというのもいますよね。では、結婚相手にしたくないと思われる女性ってどんな人? 男性たちにアンケートを採ってみました。

Q.一番結婚相手にしたくないと思う女性の条件は?

第1位「喫煙者」39.0%
第2位「浪費家」28.8%
第3位「子ども嫌い」5.7%
同率3位「専業主婦希望」5.7%
第5位「無職」4.8%
同率5位「料理が出来ない」4.8%
※第7位以下省略

第1位は見た目でも性格でもなく「喫煙」習慣のある女性という結果に。では、どうしてそんなに嫌なのか2位以下も合わせて理由を聞いてみましょう。

第1位「喫煙者」

・「気の荒いタイプが多いので気遣いが多くなりそうなのと、かつて家族の喫煙でホトホト苦労した経験から」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「健康にも悪いし、お金もかかるから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「子どもの健康が心配」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

タバコを吸っているというだけで気が荒そうなので自分が余計な気遣いをしないといけなさそうだと考える男性も。家族に喫煙者がいて苦労した経験があると自分が作る家庭ではそんなことがないようにと慎重になるのでしょうか。健康面や経済的なこと、将来の子どもへの影響などを考えると非喫煙者の女性と結婚したいという気持ちもわかりますね。

第2位「浪費家」

・「金遣いが荒いと、色々トラブルが起きそうなので」(27歳/情報・IT/技術職)

・「生活が成り立たなさそうだから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

家計を妻が握るにしても夫が握るにしても浪費癖のある女性と結婚したら生活が成り立たないので結婚したくないという男性も少なくはなさそう。ほしいと思ったものを我慢せずにすぐ買ってしまうような人だとお金がなかったら借金してまでということも考えられるので、堅実的にお金が使える人を選びたいというのも納得です。

第3位「子ども嫌い」

・「子どもが出来たら虐待する可能性があるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「育児は女性の仕事だと思うから」(23歳/電機/技術職)

将来的に子どもがほしいと思う人にとって子ども嫌いを明言する女性は結婚相手に選べないというのも当然。育児は女性だけの仕事ではありませんが、大きな責任を負うのは事実ですもんね。無理に子どもを作ったとしてもその子どもを可愛がってくれそうな女性でなければ安心して家庭を任せられないということなのでしょう。

同率3位「専業主婦希望」

・「自力で生活する気のない女は、感謝の気持ちをもたない甘えの精神があると思うので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分がハードな仕事をしているので、専業主婦希望だと、その苦労を知ってもらえなさそう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「共働きで家事も分担したいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚後も仕事をつづける女性が増えている今、専業主婦になりたいという女性は男性から理解してもらいにくいようです。もちろん、妊娠、出産などで仕方のない時期は別でしょうが「結婚したら働かない」というのでは男性に甘えていると見られるようです。家事もきちんと分担したいと考えている男性は、女性にも社会に出て働いてほしいようですね。

男性が結婚相手にしたくないと思う女性は、外見的なものでも性格的なものでもなく、その女性の習慣的なものや考え方についてのちがいのほうが大きいようです。確かに色々なことに対する価値観のちがいというのは結婚後の生活にも大きく影響してくる上に、自分自身の価値観を変えるのも難しいもの。結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思うくらいなら、最初に価値観や考え方が自分と合うかどうかということを考慮して結婚相手を選ぶのがお互いのためにもなりそうですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]