お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これは私に任せて! 女子が担当したい家事ランキング 1位はやっぱりアレ


共働きの家庭では、夫婦でうまく家事を分担しているようです。しかし、家事にはやり方にこだわりがある女性も多いとか。では、女性がパートナーには任せず自分でやりたい家事とは何が一番多いのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう。

Q.彼氏と同棲や結婚したとして、家事を分担するとしたとき、絶対自分がやりたい(もしくは彼氏にさせたくない)家事は以下の中ならどれが一番ですか?

 1位 料理 44.9%
 2位 洗濯&洗濯物干し 19.8%
 3位 食器洗い 13.4%
 4位 洗濯物畳み 11.3%
 5位 床掃除 4.5%
 6位 トイレ掃除 4.0%
 7位 お風呂掃除 2.0%

ダントツの1位は「料理」という結果になりました。やはり、料理は自分がしてあげたいと思う人が多いようですね。その他のランキングの理由も気になりますね。では順番に見てみましょう。

■1位 料理

・「自分の作った料理を彼に食べてほしいから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「野菜をいっぱい入れて健康に気を遣いたいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「美味しいゴハンを食べさせてあげたい」(29歳/情報・IT/技術職)

好きな人においしいお料理をつくってあげたいという女性の気持ちが嬉しいですね。そのため、男性に任せるのは気が引けるという考えが見られました。また、健康面に気を使い自炊するという女性もいました。

■2位 洗濯&洗濯物干し

・「彼がデリケートなレースやシルクとかあまり気にせずに洗って、ダメになるくらいなら自分で洗おうと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「自分の下着を干してほしくないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「洗濯は好きなので、好きにやりたいから」(28歳/食品・飲料/技術職)

自分の下着を男性に干してもらうことに抵抗を感じる女性が多くいました。洗い方や干し方にこだわりを持っている人は特に自分でやりたいと思うようですね。

■3位 食器洗い

・「泡が残っていないか気になるから」(32歳/建設・土木/技術職)
・「汚れの落ち度具合が気になる」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「お水を使い過ぎそう」(32歳/電機/事務系専門職)

食器洗いを男性に任せると雑になってしまうのではと考える女性が多くいました。汚れや泡が残ってしまったり、水を出しすぎたりと心配になる要素が多いようです。あれこれ気になるくらいなら自分でやってしまいたい、という意見ですね。

■4位 洗濯物畳み

・「クチャクチャにされるといやなので」(30歳/電機/事務系専門職)
・「こだわりがあるので。変だと畳みなおしたくなる。」(27歳/商社・卸 /事務系専門職)
・「自分流のたたみ方があるから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「洗濯&洗濯物干し」もそうですが、女性は衣料に対するこだわりが深いのかもしれませんね。干し方、畳み方にこだわりのある方が多いようでした。

いかがでしたか。家事には得意・不得意や、女性向き・男性向きの仕事があることが結果に表れていたようですね。お互いに得意な家事を担当し、上手にサポートし合える家庭は理想的です。ぜひ参考にしてみてください。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

 

お役立ち情報[PR]