お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 きらめく印象美人

口角下がってない? 口元で変わる印象

ファナティック

幸せそうに見える女性というのは、どこか顔の表情もほかの人よりちがってみえるものです。どこがどう変わったわけでもないのに、幸せそうに見える女性は、口元に秘密があるみたいですね。どんな口元だとし幸せそうに見えるのか、働く女性にアンケートを取ってみました。

Q.あなたが思う、幸せそうに見える人の口元は、どんな口元ですか?
1位「口角が上がっている」……66.8%
2位「健康的な色艶」……29.5%
3位「口元がゆるんでいる」……2.6%

※その他を除く

堂々1位は「口角が上がっていること」のようです。口元が笑顔に見えると、幸せそうに見えるということなのでしょうか。それぞれ理由を見ていきましょう。

■1位 「口角が上がっている」

・「幸せだと自然に笑っていたり、笑顔になるから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「やっぱりよく笑っている人は幸せそうに見えるから」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「ニコニコとしていて印象が明るいから」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「キュッとあがった口角の人はそれだけで善い人そうに見えるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「口角が上がっていると楽しそうで幸せそうに見えるし、余裕があるようにも感じるから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

幸せそうな人の共通点は、口角が上がっていることのようです。幸せだと自然に口角が上がってくるものなのでしょうか。笑顔に見える人って、どこか余裕があるようにみえるものですよね。

■2位 「健康的な色艶」

・「すっぴん唇の色艶がいいと、健康的で幸せそうに見えるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「リップメイクだけですごく色艶がよくて健康的だし、充実しているのかな?と思えるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「プルプルのお肌につやのある唇だと本当に幸せそう」(29歳/電機/技術職)

・「健康な色つやが出るといい生活をしているのだなと思う」(31歳/その他/その他)

健康的な色艶に見える唇は、それだけで私生活が充実していそうに見えますよね。誰でもカサカサで紫色の唇よりは、ピンクで健康的な唇のほうが幸せに見えちゃうものです。

■3位 「口元がゆるんでいる」

・「いつも軽くほほ笑んでるように見えるので」(27歳/金融・証券/営業職)

・「いらいらしていない証拠だから。への字にしているのは大体イラついている」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

いつも口元が少しゆるんでいると、なんとなく機嫌がいい表情に見えてくるものです。幸せかどうかはさておき、周囲にいいイメージを与えたいのなら、少しゆるんだ唇にしておくといいかもしれませんね。

目は口ほどに物を言うともいいますが、幸せなら口元も物を言ってしまうといったところでしょうか。幸せそうに見える人が近くにいると、周囲の人間も、つい幸せな気持ちになってしまうものです。明日から意識的に口角を上げて、幸せ口元を作ってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません