お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

グイグイ迫られたら、好きになっちゃうー! 押しに弱いと自覚してる女子⇒約6割

ファナティック

デート「猛アタックされると、ついつい好きじゃなくても付き合っちゃう……」そんな経験をしたことがある女性もきっと少なくはないでしょう。押しに弱いタイプの人は、ガンガン来られると、つい許してしまうんですよね。そこで今回は女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.恋愛において、ご自身は、男性からの「押しに弱い」ほうだと思いますか?

「思う」……57.9%
「思わない」……42.1%

やはり、女性は受け身な人が多いのでしょうか……? では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「思う」派の意見>

■ほだされてしまって……

・「熱心に口説かれたら、とりあえず付き合おうかなと思ってしまう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「なんとなくいいかなー程度でも、押されると付き合ってみようと思えるから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「毎日会いに来てくれたら、ついつい付き合ってしまいました」(24歳/食品・飲料/技術職)

まさに「ほだされる」という表現が正しいですね。キュンキュンときめくような恋はしてないのに、とりあえず付き合ってしまう……そういう恋の始まり方もありますから、必ずしも悪いというわけではありません。

■愛されるとうれしい!

・「自分のために何かをしてくれるのは、単純にうれしいので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「愛されることに幸せを感じる」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「男性慣れしてないのでグイグイ来られたら、好きになっちゃいそうなので」(26歳/その他/営業職)

「愛するよりも、愛されたい」と思っている女性にとって、情熱的なアプローチをしてきてくれる男性ってとってみ魅力的なはず。好きになってもらえたから、好きになるということだって珍しくはありません。

では逆に、「押しに弱くなんかないよ!」という女性たちには、どのような意見があるのでしょうか?

<「思わない」派の意見>

■逆に引いちゃう……

・「押してくる男性に対しては、抵抗してしまう」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「あまり押しが強いと逆に引いてしまうから。ガツガツした男性は苦手だから。程よい押しが大切だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「押されると気持ち悪いと引いてしまうから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

アグレッシブに来られ過ぎると、「うわぁ……」と引いてしまう気持ちも分かります。自分の気持ちを考えてくれた行動ならばいいですが、自分本位なアプローチばかりされるとどんどん冷めてしまいますよね。

■私の方が押すタイプ!

・「自分から押したい」(32歳/金融・証券/営業職)

・「自分の意見は曲げたくない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「食事には付き合うが、付き合うとかとは別だと考えているため、告白されても断れる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「恋は常に追う側でいたい」という女性も少なくありません。自分の努力によって、彼の気持ちが傾いていく過程を楽しむのも、恋の醍醐味ですもんね。

「好きだ!」と情熱的に男性に迫られると、気持ちがなくてもコロッとOKしてしまう女性は世の中多いものです。「いつもそんな感じの恋愛ばかりしている」という人もいることでしょう。しかし、自分から猛アタックをして恋が始まるのもまた面白いもの。常に受け身もいいですが、たまには自分から積極的にアタックして、彼を落としてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]