お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●とキスをセットに!? 男性が喜ぶキスの方法4つ

ファナティック

大好きな彼とのキス、せっかくするのなら彼に喜んでもらいたいところ。ですが、どのようにキスしたらいいのかわからず、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。男性に喜ばれるキスの仕方を、社会人の女性に聞いてみました。

<男性が喜ぶキスの方法>

■ハグとキスはセットで

・「抱きついてする。愛情を感じるらしいので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「甘えながらハグからのキス」(30歳/医療・福祉/専門職)

よく「キスとハグ、どっちが好き?」という質問がありますが、どちらかだけに限定すると愛情を存分に伝えることができないのかも。好きで仕方がないという気持ちを表現できるのはハグとキスの合わせ技がなせる業です。

■不意打ちのキス

・「不意打ちでチュッとかわいくする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「不意打ちで軽いキスをする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

不意打ちに弱い男性も多いよう。前触れなくキスするときは、軽めのキスがオススメです。心の準備ができていないので、軽く触れる程度のキスのほうがうれしいのかも。

■彼にキスさせる

・「上目遣いでおねだり。主導権は相手に任せるのがいい感じ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「受動的なキス。相手に応じる。自分からは積極的じゃないほうが喜ばれる」(33歳/金融・証券/専門職)

中には貞淑な女性を求める男性もいます。そのような男性には自分から行動を起こさないほうが賢明かも。あくまでも受け身で、でもうれしさを伝えられるようなキスが理想です。

■男性はやっぱり濃いのが好き?

・「濃厚なキスがやはり一番喜ばれるようだ。ドキドキするからみたい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「声を出す。色っぽいから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

その後の展開を予想させるような濃いキスを好む男性も多いようです。このようなキスを試みるときは、ときと場所を考えてからにしましょう。

<まとめ>

キスは愛情表現でもあり、恋人同士のコミュニケーションでもあります。仲はいいけれどキスはしないというキスレスカップルも多いようですが、キスが精神面に与える影響は想像以上に大きいもの。彼が喜ぶキスで、いつまでも仲のいいカップルを目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE