お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

さすがに焦るわ! 男性に効果がある「結婚焦らせワード」9

ファナティック

結婚はもう少し先でも良いかなとのんびり構えている男性でもまわりがどんどん結婚していったり、彼女がしばらくいない状態が続いたりすると「オレって結婚できるのかな?」と焦ってしまうこともありそう。今回は、のんきに構えていた男性たちを「結婚しなきゃ」と焦らせるのは、まわりの人たちのどんな言葉なのかアンケートを採ってみました。

■友だちの結婚報告

・「友だちから結婚することを告げられると焦る」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「同世代の結婚話。知り合い他人問わず。自分が異常な人間に思えてくる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「まわりがプロポーズを受けたと聞いたらしたくなる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

同世代の友人たちから「今度結婚する」と言われるとさすがに焦る気持ちが湧いてくるという男性は多いようです。友だちは結婚を決めたのに、そんなことを考えてもいない自分自身がちょっとおかしいのかもという気持ちになったりすることも。同世代だけに自分だけがまだまだ大人になり切れていないのかもという焦りも感じるのでしょうね。

■まわりの子ども自慢

・「友人に子どもの話を聞かされると焦る」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「同級生の年賀状に二人目産まれましたとか書かれていると、あれ自分なにしてんだろうとムダに焦る」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「子どもっていいよと同僚から言われること。置いてかれた感が強くなるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

自分は結婚もしていないのに友だちには子どもができた。子どもを持つことの良さを同僚から聞かされたというときにも「結婚しなきゃ」という気分になるようです。結婚して子どもができてと順調に人生設計を組み立てている人を見ていると置いていかれたなという気持ちと自分は今まで何をしていたんだろうという気持ちになるようですね。

■もしものときに独り身だったら……

・「親が死んでから……ということを聞くと、独りになってかつ年もとっているのでどうなるんだろうと思うから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「若いのに病気で倒れて、看病してくれる人がいてよかったというような話」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「今結婚しないと一生孤独だよ、みたいなことを言われると、自分も例外じゃないと思ってしまうから」(28歳/情報・IT/技術職)

「結婚しないということは老後も一人」というような言葉を聞いて結婚を焦る人もいます。もし、病気になったときにも看病してくれる人がいない、親が死んでしまったあとは自分一人。そう考えると寂しさと不安を感じるようです。どんどん年を取っていって結婚が難しくなる前に結婚しないとダメだなと思う瞬間でしょうね。

友人の結婚や出産話で結婚を焦るというのは、女性にも経験があるのでは? 特に同年代や年下だと置いていかれたとか先を越されたという焦りだけでなく、自分は結婚できるのかなという焦りも感じそう。結婚した人と自分のちがいは何だったのかなど色々と考えてしまって、どんどん追い込まれそうになりますが焦り過ぎるのは良くないかも。結婚した、子どもができたという友人の話などは、自分自身が結婚についてじっくり考えるチャンスなんだと思うのが一番かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]