お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

楽しくムフフ? 男子に聞いた! 趣味を通じて異性と親密になれたエピソード4選

ファナティック

恋のチャンスを狙うためには、出会いが重要! そのための手段として、定番なのが「合コン」ですが……「正直、あまり気の合う異性と出会えない!」なんて思う方も多いのではないでしょうか。そんなときには、趣味の場を広げてみるのがオススメです。社会人男性に、実際に経験した「趣味や活動をとおして、女性と親密になった」エピソードを教えてもらいました。

■共通の話題で

・「彼女もバンドをやっていたので、共通の話題ですぐに仲良くなれた」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「音楽を通じて、一緒のアーティストが好きということで意気投合をした」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「同じ野球好きの同僚女性と毎日野球話をして仲良くなれた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

音楽やスポーツなど同じ趣味を持つ者同士のトークは鉄板! 「どれだけでも話していられる!」思う人も多いのでは? 2人で過ごす時間が自然と居心地のよいものになり、気持ちも高まるのかもしれませんね。

■何度も顔を合わせるうちに……

・「サッカーの観戦で何度も一緒になる女性がいて、仲良くなれた」(26歳/農林・水産/技術職)

趣味の場では、何度も顔を合わせるうちに、顔見知りになるケースも多いものです。お互いに「同じものが好き」とわかっていれば、距離が近づくスピードも速くなるのでしょう。恋への発展も、十分に期待できちゃいます!?

■何気ない触れ合いから

・「バレーボール。男女混合っていうのがほとんどで、同じチームになればハイタッチで触れ合いも多いから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「スキー。彼女にスキーを教えていました」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「テニス。ペア組めば会話やハイタッチするし、仲良くなれる」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

趣味の場でやってくる、何気ない触れ合いから、お互いを異性として意識し合う……。まるでドラマのような展開を経験してみたいなら、早速男女混合スポーツ系の趣味を開拓しましょう!

■お泊まり

・「よさこい。いつも皆で練習をして、合宿などもあるし、自然と仲良くなる」(32歳/通信/技術職)

・「スノボが共通の趣味だったのですが、スキー場が遠いため、出かけるときは一泊旅行になることも多く、自然と距離が縮まりました」(38歳/電機/技術職)

相手の私生活に一歩踏み込めるような気分が味わえるのが、「お泊まり」ですが……社会人になると、体験する機会は減ってしまいます。そこで活躍してくれるのが、趣味! 「遠征」や「合宿」といった機会が多い趣味を見つけることで、自然とチャンスは増えますよ。

趣味の場所から発展して、恋愛のチャンスを得た人は、決して少なくないようです。出会いが少なくなってしまった社会人だからこそ! 積極的に好きなことを楽しんでみるべきなのかもしれませんね。忙しい毎日ですが、ちょっと勇気を出してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]