お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

この曲を歌っていたら脈アリ? 男子が気になる女子の前で歌う“神曲”6選

ファナティック

異性の意外な一面をうかがい知ることができるもののひとつと言っていいのが「カラオケ」。みんなでワイワイ盛り上がっていたはずなのに……男性の思わぬ選曲に、ふと「ドキリ!」としてしまった経験がある女子も多いのではないでしょうか。今回は社会人男性に、好きな女子や気になる女子の前だからこそ歌う「十八番の一曲」を教えてもらいました。

■テクニックでうっとり

・「スキマスイッチの『雫』。曲調が自分に合っていて、得意だと思っているから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「GLAYの『グロリアス』。嫌いな人がいないくらいよいメロディー、歌詞でみんながノリノリになる。なおかつとても上手に歌えるからいつも高評価をもらえる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

カラオケに行ったら、やっぱり「歌のうまい男性」に惹かれてしまうのが、女子のサガ? 意外な一面にドキッとした瞬間から、恋を始めてみてはいかが?

■歌詞で共感!

・「ミスチルの『抱きしめたい』。こんな恋愛をしたいなと思いながら昔から聴いていて、歌い慣れた曲だから」(32歳/通信/技術職)

・「『君に届け』、flumpool。少し甘酸っぱい曲で恋愛にぴったりの曲だから」(28歳/金融・証券/専門職)

こちらは、「歌詞で聴かせる」タイプの男性たちの意見です。女子人気も高く、思わずその世界に入り込んでしまいます! こんなロマンチックな曲を聴かせてくれたら、自分に気のある証拠……かもしれません。

■好きだから……

・「『Snake Eater』和田アキ子。壮大な歌なので、まずはどんな歌なのか聴いてほしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「DIR EN GREYの『予感』。一番好きな曲だしかっこいいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

好きな相手の前だからこそ、自分が好きな曲を披露するという男性たちも。歌ったあとには、「実はこの曲……」なんて、思い出話を披露してくれるのでしょうか。

■あえての女子歌

・「『ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜』(ドリカム)。どうにも困ったときに出す、リーサルウェポン。歌詞の面でも悪い気にはさせないだろう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「Whiteberryの『夏祭り』。盛り上がれるから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

こんな意見もありました。女子ボーカルの歌を、あえて選択する男性……。確かに「え!?」と注目してしまいますよね。男らしく歌い上げてくれたら、評価アップまちがいなしかも!?

■ほぼまちがいなく落ちる?

・「尾崎豊の『I LOVE YOU』。気になる女性の前で歌うと、ほぼまちがいなく落ちる」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「ほぼまちがいなく落ちる」なんてまさに神曲! ぜひ、男性のみなさんも参考にしてください。

■これが俺!

・「ザ・クロマニヨンズの『歩くチブ』。下ネタ全開ですけど、『これが俺!』というのが前面に出るから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

歌で「自分らしさを表現する!」というのは、かっこいいですね! でも、この曲から相手の好意を推察するのは、ちょっとハードルが高いかも!? こんな男性もいるんだということを、頭に入れておきましょう。

こんな一曲が聞けたら、それは「気のある証拠」なのかもしれません。気になる男性とカラオケに行くときには、ぜひその選曲にも注目してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]