お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こっち見て! ジャニーズのコンサートで振り向いてもらえそうな「うちわ」3選

ファナティック

ジャニーズのコンサートに行くと観客が多すぎるため、お目当てのジャニーズの目に留まる確率もぐんと下がるもの。そこでなんとか振り向いてもらうために、活躍するのが「うちわ」ですよね。どんなうちわを持っていけば、振り向いてもらえるのでしょう。女性たちにいろいろなアイディアをもらいました。

<ジャニーズに振り向いてもらえそうな「うちわ」>

■「〇〇して」とおねだり

・「『指差して』とかの指示」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『ピースして』『ウインクして』などはよく見るし、やってあげているのを見たことがある」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『ピースして』とかはやりやすいからいいと思います。ただしかわいい子限定です」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『ウインクして』のうちわを持っているといいらしい」(25歳/不動産/事務系専門職)

最近ではジャニーズのコンサートではあたりまえになっている、お願いごとを書いたうちわ。今ではジャニーズコンサートの名物にもなっているそうです。

■基本中の基本! 名前を書く

・「名前入りのうちわ。目立ちそうだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「大きく名前が書いてあって目立つもの」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「お目当ての名前の入ったうちわ」(33歳/情報・IT/技術職)

大きな名前を書いていると、さすがに目立ちますよね。これならお目当てのジャニーズも振り向いてくれるかも? もちろん自分の名前ではなく、好きなジャニーズの名前ですよ。

■自分をアピール!

・「その土地の方言でアピール!」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「『息子もファンです!』など家族みんなで応援しているアピール」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

まわりと同じことをしても、何万人も動員されるコンサートでは埋もれてしまいます。自分の特徴がわかる内容のうちわを作れば、ジャニーズも「おっ?」と目を留めてくれるかも?

<まとめ>

人気がありすぎるため、席を取ることすらむずかしいジャニーズのコンサート。離れた席でも、なんとか自分のほうを向いてほしいと工夫するファン心理が痛いほど伝わってきました。ただ、振り向いてほしいからといって夢中になりすぎて、まわり人に迷惑をかけないよう注意しましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE