お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

だって好きなんだもん! 女子が好きな人にヤキモチを焼いてほしくてとった行動4選

ファナティック

好きな人には、振り向いてほしいし、自分に興味を持ってほしい。そう思ってしまうのが女子というもの。そのために、なんとかしてヤキモチを焼かせてみようとあれこれ画策したことのある人も多いのでは? というわけで今回は、好きな人にヤキモチを焼いてほしくてとった行動について、女子のみなさんに聞いてみました。

ほかの男の話をする

・「わざとほかの男性の話をする」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「元カレの話をしたらムッとしてました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「テレビで好きなアーティストをカッコいいと言ってみた。なんて反応するか見てみたかったので」(32歳/その他/クリエイティブ職)

好きな人の前でわざと「○○さんカッコいいよね」とほかの男子に興味があるように見せて、彼の気を引こうとしたことのある女子も多いはず。ただし、あまりやりすぎると彼から呆れられてしまうこともあるので要注意!

意味ありげな行動をとる

・「男友だちと2人で食事。焼いてくれないから試したくて」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『刺激がないから合コンでも行こうかなー』と言ってみたことがある。少し相手が焦るのを見てみたかったから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「女の子と出かけるのに誰と出かけるかはあいまいに答える」(23歳/その他/その他)

試しているようだけれど、ヤキモチを焼いてほしいという気持ちからついついこんな行動をとってしまうこともありますよね。その行動に対して相手がどんな反応をしてくるかで、脈アリかどうかがわかるかも?

モテるアピール

・「ほかの人から告白されたことを伝える。ヤキモチを焼いてもらいたいのと、モテることを伝えたかったから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ほかの男性からアプローチされていることを匂わす。焼いてほしかったから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ほかの男性にモテた話をしてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

身近な人から言い寄られていることをアピール。『はやくしないとほかの人にとられてしまうかも』という不安を駆り立て、彼もヤキモチを焼いてくれそう。

少し焦らしてみる

・「ちょっと会わない期間を作って相手を焦らすこと。いつでも会えるというのもつまらないから」(24歳/食品・飲料/専門職)

押してダメなら引いてみる作戦。「いつものように押してこないな」と相手が思ったら、彼もあなたのことが気になっている証拠かもしれません。

いかがでしたか? 「彼にヤキモチを焼かせたい!」と、女子たちはさまざまな行動をとっている様子。元カレの話や、ややオーバーなモテるアピールなどをすれば、鈍い彼もあなたにヤキモチを焼いてくれるかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE