お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性なら一度はある、元カノと復縁したくなる4つの瞬間

ファナティック

男性には、別れてからも元恋人との思い出を大切にしたがるのは女性よりも男性の方が多いと言われるほど、過去にこだわる一面があります。未練がありながらも別れた男性にとっては元カノとの再会は復縁できるチャンスでもあります。今回は、元カノとの復縁について、社会人の男性に聞いてみました。

彼女の変貌

・「久しぶりに会ったら前よりもきれいになっていたときにまた付き合いたくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「高校のときに付き合っていた元カノと社会人になってから再開したときは、元カノがかなり大人の女性になっていて復縁したくなった」(38歳/電機/技術職)

月日を経て、美しくなった元カノの姿に、復縁したいという気持ちになる男性は多いようです。よく「きれいになって見返してやる」と言いますが、そういう意味では大成功かもしれませんね。

久しぶりに会ったからこそ感じる彼女の良さ

・「近くにいると気が付かなかったが、あらためて見ると色気があっていい女だなと思った」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「最近の愚痴をよく聞いてくれたこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

付き合っている当時は、一緒にいることに慣れてしまってわからなくなっていた彼女の良さ。久しぶりの再会は、彼女の良さをあらためて気づかされることになるかもしれません。「こんなところが好きだったなぁ」と、出会った頃の気持ちを思い出すことでしょう。

よみがえる過去の記憶

・「飲みに行って良かった頃の記憶がよみがえった」(38歳/情報・IT/技術職)

・「昔の話に花が咲いてやっぱりいいなと思ったときはある」(28歳/金融・証券/専門職)

当時と変わらない楽しい時間に、またあの頃に戻れたら……と思うようです。別れても当時と同じように接してくれる彼女の優しさに、再び胸がときめくのかもしれません。

自分の気持ちを再確認

・「やっぱり今でも好きだと再確認した」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「見たときにやっぱりかわいいなと思った」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

焼けぼっくいに火と言われようとも、やっぱり彼女が好きなんだと、自分の気持ちを再確認する男性もいるようです。心のどこかにくすぶっていた元カノへの気持ちが、再会をきっかけにまた燃え出すこともあるでしょう。

まとめ

久しぶりの再会は、一瞬にして楽しかった当時に戻れる瞬間です。元カノとの再会に胸をときめかせ、復縁のきっかけにしようと思っている男性もいます。再会のときはいつやってくるかわかりません。来るべきその瞬間のためにも、日々女を磨いていきましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答件数113件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE