お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女候補に浮上しちゃう!? 男性が女友だちの部屋で出てきたら好感度アップする手作り料理4選!

ファナティック

女性の手作り料理は、男性たちにとってはかなりうれしいものですが、女友だちの部屋に遊びに行ったときに出てきたらうれしい料理を聞いてみました。その結果、「やっぱり!」という定番料理がズラリ。男友だちを呼ぶときには、ぜひこんな料理でイメージアップを狙ってみましょう!

オムライス

・「シンプルだけど、嫌いな男はほとんどいないと思う」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ちょっとだけ手が込んでると思うから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「ケチャップでメッセージができるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

男性に人気のオムライスは、まちがいなく好感度アップできそう。見た目がよく、おいしく作るにはちょっとしたテクニックも必要なだけに、料理上手をアピールするにはもってこいかもしれません。「ここぞ!」というときには、絶品オムライスで出迎えてみては?

煮物

・「煮物が作れるとなんとなくスゴいと思うから」(38歳/情報・IT/技術職)
・「煮物は手間がかかるし、味付けがけっこう難しいから」(32歳/情報・IT/技術職)
・「健康のことをしっかり考えていて、家庭的だから」(32歳/通信/技術職)

料理の難易度が高い煮物も人気の料理と言えそうです。時間がかかるだけでなく、味付けも難しいのが煮物の特徴。普段から作り慣れているかどうかが上手に作るポイントになりそうです。おいしい煮物を出せる女性は、イコール家庭的、という印象。好感度が高いことはまちがいないですね。

肉じゃが

・「好きだから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「家庭的」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

家庭料理の定番でもある肉じゃがも上位にランクイン。ほくほくしたじゃがいもと味の染み込んだ肉の組み合わせにグッとくる男性も多そう。肉じゃがが好物という男性も多いだけに、まずマスターすべき料理は、肉じゃがかもしれませんね。

カレーライス

・「大好物だからうれしい」(28歳/金融・証券/専門職)
・「母の味だから」(33歳/金融・証券/専門職)
・「シンプルながらも、にんじんやじゃがいもの切り方なども味に影響する料理なので、彼女の料理のセンスがわかるから」(28歳/情報・IT/技術職)

簡単かと思いきや、実は奥が深いのがカレーライス。それぞれの家庭の味があるように、いろいろな味が好みの男性がいそうです。そのため、心から「おいしい!」と言ってもらえるカレーを作るのは、なかなか難しいかもしれません。スパイシーなものや、野菜が大きくてゴロゴロしているものなど、事前に好みをリサーチしておくといいかも。

自分の好きな料理が出てくると、やはり好感度アップにつながるのはまちがいないようです。ある日突然作っても、なかなか上手くできないのが料理の難しいところ。事前に相手の好きなものをリサーチしたり、何度か試しに作っておけば、本番は安心して料理を出せそうですよね。料理で好感度アップを図るには、ちょっとした努力が必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE