お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテ子はひそかに実践している! 「追いかけられる女子」になるための方法

ファナティック

付き合ってしばらく経つのに以前にも増して彼に愛される女性や、一つの恋はそれほど長続きしないのに、彼がいない期間が少ない女性をうらやましいと感じたことはありませんか? もしかしたら彼女たちは、自分が追いかけるのではなく相手から追いかけられる術を知っているのかもしれません。追いかけられる女子になるために実践していることを社会人の女性に聞いてみました。

適度な距離感

・「程よい距離を保つ。簡単には触れさせない」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「適度に他の男性とも交流し、『手に入りそうで手に入らない』距離を維持すること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

彼は自分の所有物ではありません。同時に自分も彼の所有物にならないよう気を付けましょう。彼にべったりでは過度な安心感を与えてしまいます。自分を丁寧に扱ってもらうためにも適度な距離感は大切です。

好印象な見た目

・「身なりを整える。なるだけ笑顔でいる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「服や身だしなみはいつもきれいにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら彼との関係が安定したとしても、見た目に気を抜くのは考えものです。ボロボロの部屋着でうろつくなど、身なりに無頓着にならないよう気を付けましょう。男性は自分の彼女にはいつもきれいでいてほしいものなのです。

過度に干渉しない

・「細かく予定を聞かない」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「しつこくしない。多くを語らない」(26歳/学校・教育関連/その他)

彼のことが好きであればあるほど彼のすべてを把握したくなりますが、そこはぐっと我慢しましょう。いくら彼女とはいえ、触れてほしくないこともあります。しつこく聞いてしまうと「自分を信頼していないのかな」という疑念を与えてしまうかも。

自立する

・「あまり人にかまいすぎずに好きなことを見つける」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「きょろきょろせず、仕事で自立した女性になる」(30歳/通信/事務系専門職)

女性を追いかける側にしてしまうもの、それは相手への依存心です。彼がいなければ私はダメという状況を作らずに、恋愛以外にも熱中できることを見つけましょう。

追いかけられる女子は意外にも自分自身をしっかりと持っていて、相手のペースに流されない強さがあります。恋にのまれて自分を見失うと、その恋愛は完全に相手のペースで進んでいくことになります。相手に振りまわされず、充実した生活を送れることが、追いかけられる女子でいることのメリットとも言えますね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数131件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE