お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

素敵カップルは絡みあってるの? 彼と家で映画鑑賞中、女子はどんな姿で見てる?

ファナティック

雨の日はデートのために外出するのも億劫になってしまうもの。そんなときはおうちデートに切り替えるという人も多いでしょう。今回は、おうちデートの定番ともいえる映画鑑賞について、社会人の女性に聞いてみました。

ソファーを有効活用

・「ソファーでリラックスして。せっかく映画鑑賞するならゆったりとした気持ちで見たいから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「二人でソファーに座って見る。楽だから。彼にもたれかかるのも楽しい」(24歳/食品・飲料/専門職)

ソファーはおうちで映画鑑賞するときにもっとも活躍するアイテム。大きさがあれば体を伸ばすこともできますし、寝転がるのに飽きたら姿勢を起こしてお茶を飲むこともできます。

彼とくっつきたい人はベッドで

・「ベッドで横になりながら彼に抱き締められながら見る。ゆっくりリラックスしながら見られるし、彼ともくっついて見れるから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ベッドにすわってリラックスした状態。姿勢が悪すぎるのも嫌だし、ソファーがないのでベッドがソファー代わり」(32歳/その他/クリエイティブ職)

狭い部屋だとソファーは置けないという人も多いのでは? そんなときはベッドでラブラブな時間を過ごしましょう。これからの季節は毛布にくるまって見るのもいいですね。

彼に優しく抱かれて

・「肩を抱かれながら見る。安心するから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「彼が背後から私をホールドする形。落ち着けるから」(31歳/電機/事務系専門職)

せっかく彼と一緒にいるなら、外でいるときよりも密着したいという人も。これならサスペンスもホラーも余裕で見られそう。見る映画の幅も広がりそうです。

彼がいても気にしない

・「基本的に体育座り。落ち着く」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「二人それぞれくつろいでいる状態。ラクな体勢で見たいから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼がいるからといって、いつも家にいるときの体勢を変えてしまうとリラックスできない場合もあります。彼の存在をあまり気にすることなくお互いが好きな体勢で見るのが一番ストレスを感じないのかも。

楽な服装で、好きなポーズで、好きなときにお茶をしながら映画を見られる。実はこれほど贅沢なデートはないかもしれません。雨の日だからといってデートをキャンセルせずに、おうちで二人の時間を楽しむのも意外にいいものですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE